熱力学の問題です。 圧力pと体積Vを独立変数の時、閉鎖系の単原子理想気体の準静的微小変化の熱 d’Qを, d’Q =5/2pdV +3/2Vdp とあらわす。

物理学 | 数学20閲覧

ベストアンサー

0