【M(分)とH(時間)表示につきまして】 お世話になります。 業務時間をEXCELで簡易的に記録しています。 開始~終了と休憩時間を入力、その情報から以下算出しております。

画像

Excel43閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

本件お世話になります。 返信遅れ申し訳ございません。 一発解決、助かりました。 この様な仕組みであるとは全く知らず。。。 着眼点がずれており、おそらくずっと疑問が解決できずにいたと思います。 ありがとうございました。 またご指導願います。

お礼日時:6/30 11:06

その他の回答(2件)

1

根本的に F7に =(D7)*24*60, 表示形式は G/標準"M" E8に =(F7-450) , 表示形式は G/標準"M" F8に =(F7-450)/60, 表示形式は G/標準"H" このような 表示は やめるべきです 時間の 四則計算が できなくなります 貴方の 遣られたいことは 添付の上の表ですよね 残業時間を だすのに 残業時間=終業時刻-始業時刻-休憩時間-定時時間 D6に =D3-D2-D4-D5 これででます 分に直さなくても そのままできます。 ただ このままでは 不具合がでます データーが増えた場合、横列が 増えた場合 見にくくなりますので 添付下のように 行列入れ替えます。 考え方は 同じです 残業時間 E14は =C14-B14-C$11-C$10で でます。 この場合不具合が でるとは 17行目です 9:00から16:00までで 早退した場合 残業時間は 定時時間に 達成しませんので 17:30を 引くと マイナスになります。 時間の計算は マイナスになると エラーになります。 そこで 時間計算の場合 =MAX(0,C14-B14-C$11-C$10) というようにします。 MAX関数をつかって 0:00と 比較して マイナスの場合 おおきい方の 0:00を 自動で 選ぶようにします。 これで 簡単にできます。 さらに 始業時刻と終業時刻が 未入力の場合は 0:00ではなく 空白にするため =IF(COUNT(B14:C14)<2,"",MAX(0,C14-B14-C$11-C$10)) と します。 これで できます。 その他 時刻計算として 基礎知識として 翌朝の1時とか 翌朝5:00の場合 24時間後の 1:00,5:00ですから 25:00,29:00と します これで 簡単に 引き算が 出ます ただ 普通に 25:00と すると 自動で1:00に なりますので 表示型式を [h]:mm としておけば 24時間超え表記になりますから 25:00,29:00と 表示されます。 同様に 表示型式を [m]とすれば 1:00と 入力すれば 70 と表示 7:30と 入力すれば そのまま 450と 表示されます 勿論値は 450ではなく 7:30のままです したがって F7に =(D7)*24*60, 表示形式は G/標準"M" E8に =(F7-450) , 表示形式は G/標準"M" F8に =(F7-450)/60, 表示形式は G/標準"H" これは 全く無意味です

画像

1人がナイス!しています