解き方、考え方を教えてください 【問】定価8,000円の品物を1割引で売ったが、まだ原価の2割の利益があった。原価はいくらか? 【答】6,000円 よろしくお願い申し上げます。

数学 | 算数34閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

わかりやすくご丁寧にありがとうございました!

お礼日時:7/3 19:11

その他の回答(3件)

0

添付の図を見ながらになりますが、解き方・考え方の一例です。よかったらどうぞ。 ❖このような割合の問題でポイントになるのは、 ※「ある一部の割合にあたる金額がいくらになるかを求める。」 ↓ ※そのあと、その割合と金額を使って問われているものを求める。 このような考え方をしていくことになります。 そこで ❖図①は[定価]を図に表したもので ※定価は→原価+利益 ※定価は→8000円 ❖次に図➁は ※定価8,000円の品物を1割引(赤の長方形)で売ったので ・売価は→8000円×9割(10割-1割)→8000×0.9=7200(円) ・売価7200円の内容は→[原価+原価の2割の利益]だから →黄色の長方形が[原価の2割] ↓ ここで、2割とか10割は割合を表す数なので、これを数値になおすと ※10割=1 だから2割=1÷10×2=0.2 ❖従って、7200円に対する割合は→(1+0.2=1.2) ↓ ここで問題を整理すると 「割合1.2に対する金額が7200円のとき、割合1にあたる原価はいくらになるか。」ということになるので式は ↓ 公式「く・わ・も」を使うと ・くらべる量は→7200円 ・割合は→1.2 だから、1にあたる元になる量は ↓ 7200÷1.2=6000 答え:6000円 こんな感じになりそうです。

画像
0

原価を□円とする。 8000×0.9-□=□×0.2 7200-□=□×0.2 -1.2×□=-7200 □=6000 答え、6000円