防衛費GDP比2%というのは、高いほうなのですか?

ミリタリー | 政治、社会問題122閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

1

世界平均です 米中露は四% 北朝鮮や、戦前の日独や、ソ連は20% 寧ろ1%が 「国防負担のアメリカへの押し付け」 で 外務省の世論調査では 米国人の7割が 「日本は依存心強すぎで、他力本願で もっと自助努力しろ」 と怒っている状態が 三十年続いていて 「とうとう口に出して怒りだした」 という感じです ーー 意外ですが トランプのほうがバイデンより 優しいというか日本を甘やかして くれていました ●トランプ 思いやり予算を 2000億円→8000億円に増やせ =6000億円負担増 6000円の酒をもって頭下げたら 居候させてやんよ! ●バイデン 防衛予算を5.5兆円→11兆円に増やせ =5兆5000億円負担増 家賃5万5000円払って自分で家借りて さっさと自立しろ 世界的に左翼政権になれば 軍事費が減るわけじゃなく 中国の暴帝が諌める家臣を 釜茹でにする感じで 酷薄な左翼のバイデンが 米空軍司令官や海兵将軍が 「F22戦闘機予算やEFV水陸両用装甲車 の予算を打ち切ると米軍は中国から 日韓台湾を守る力を失います」 と諌めたのをクビにして 軍事費削って福祉に回せで 日韓台湾を守るF22やEFVを打ち切って オバマケアにまわして 暴帝バイデンは酷薄に 「日本は自分で自分の国土を守れ」 と日本を突き放したわけ

1人がナイス!しています

1

世界的には普通ぐらい。 ただし、専守防衛ならまだ足りないです。 攻撃兵器は安いですが、防御兵器は非常に高いのです。 10%ぐらいないと専守防衛で守り切るのは難しいでしょう。 一番安くつくのは、核の保有です。 核があるとなかなか攻めてこれません。 プルトニウムは六ケ所村に大量にあるので、作るのは簡単です。 ICBM以上の弾道を持つ宇宙ロケット発射場も既に2か所ありますし。 ただし核実験をしていないので、起爆のための火薬の度合いが不明なだけです。 専守防衛と武力削減を両方言うなら、核保有しか道がありません。

1人がナイス!しています

1

そもそも、軍が存在する諸国と専守防衛を規範とする自衛隊を、軍事費で比較する事事態がナンセンス。 核保有国が管理維持費が多額になり、他国まで攻撃可能な長距離爆撃機に予算を費す国と日本が肩を並べるべきですか? 戦闘機が諸外国まで航続距離が無いから、航空母艦を他国に倣って所持出来る国ですか? 軍拡は数字を競って答えの出る物では有りません。

1人がナイス!しています

2

世界平均です。 ですが先進国では最低限といったところですし、 周辺に脅威がある国としては低すぎます。 日本の脅威である中国ロシアの軍事費はGDP比は中国2%ロシア4%とGDP比は中国に並びますが、日本よりも中国はGDPが高いので中国の軍事費は2000億ドル、日本よりGDPが低いロシアは600億ドル、日本は400億ドルです。 日本の防衛費は中国の軍事費と比較になりません。今回の防衛費増額でやっとロシアを越せるだけです。 日本は中国ロシア北朝鮮とアメリカの間に挟まれる危険極まりない立地です。共産主義陣営と資本主義陣営の最前線です。過去にはベトナム戦争、朝鮮戦争が起きたことのある実績のある戦線です。 こんな危険な国なのにこれほど防衛費が少なくて生き残っているのは奇跡です。 防衛費を増やせば全ての課題が解決する訳ではありませんが、日本は危険度に比べて防衛費が少なすぎるという認識は持った方がいいです。

2人がナイス!しています

2

北大西洋条約機構(NATO)諸国が掲げる国内総生産(GDP)比2%以上を念頭に置いた数値です。 2%は世界平均ですが、その国の経済規模により実態は様々です。 日本の場合は、いきなり世界三位の軍事大国に変身すると言われています。

2人がナイス!しています