ID非公開

2022/7/1 9:52

44回答

何十年前20歳の学生時代に督促などの記憶もなく未納となってしまった国民年金保険料があるのですが、財産や給与差押えや延滞金などの可能性があるのでしょうか?よろしくお願い致します。

補足

皆様からのご回答ありがとうございます。 当方、20歳の時は平成一桁ですが平成3年以降になります。それでもこれから何かペナルティなどはないとの認識で差し支えないでしょうか?

年金85閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

補足を受けて) 「平成3年」を気にしたのは、ある回答者が余計なコメントをしたからですね。そんな話はどうでもいいです。人を惑わすダメ回答だから、無視して下さい。 私の回答のように、ものすごくシンプルなんです。 ・2年を越えた昔の保険料は、請求できません。 ・請求できない=> 督促できない => ペナルティはない!

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様からの迅速且つご丁寧なご回答とご返信を誠にありがとうございました。

お礼日時:7/3 15:52

その他の回答(3件)

1

何十年前20歳の学生時代とは平成3年4月より前では無いですか。 学生も20歳以上の者については国民年金の強制適用者となったのは、平成3年4月以降なので、それ以前は任意加入でした。 よって、任意なので督促はありません。 サラリーマンとなって厚生年金に40年間加入すれば、国民年金(厚生基礎年金)は満額になるので支払う必要は無いです。 40年に満たなければ、任意加入と言う方法もあります。

1人がナイス!しています

0

いいえ有りません。 国民年金保険料を納めることが可能な期間は、保険料の納期限(納付対象月の翌月末)から2年間となっておりますが、何らかの事情で、この2年間が過ぎてしまったため、時効により保険料を納めることができなくなり、その結果、将来の年金が少なくなったり、年金そのものを受給することができなくなることがあります。 学生納付特例制度を利用されていれば、未納では有りません。学生納付特例というのは、保険料を払わずとも加入した期間として認めてくれるという特典があります。一方で、後にその期間の保険料を払い込み(追納)しなければ将来の年金額の計算には反映されないという注意点があります。 ねんきん定期便に保険料の支払いをしたのか、それとも学生納付特例を申請したけれど保険料は払っていないのか定かでない場合には確認をお願いします。(年金事務所、あるいは節目の年のねんきん定期便(35歳、45歳、59歳)、または「ねんきんネット」で確認ができます。)

補足拝見しました。 平成3年頃の30年も前の事は、回答にも記載していますが、納付での時効で催促も有りませんし、ペナルティも有りません。 年金受給額が減額になるだけです。

2

ありません 何十年前は、今のように、20歳になれば国民年金を払わなければダメという風潮がなく、ほとんどの人は就職してから、年金を払っている その為に、20歳から480ヶ月年金納めたら満額支給ですが、学生時代に納めていない分を60歳以降に任意で加入できる制度があるのですから

2人がナイス!しています