家庭にあるコンセントには、電気が交流(AC)で来てますよね。 ACアダプターは、この交流を直流(DC)に変えるというのが私の認識です。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

わかりやすく回答いただきありがとうございました。

お礼日時:7/8 9:49

その他の回答(5件)

0
ID非公開

2022/7/8 9:29

オームの法則覚えたほうが良いと思う。 自由自在に使えればそんな発想には成らないでしょう。

0

過電圧、逆電圧が印加されたら当然壊れます。 100Vと言うのは平均値で141Vがピーク値なんです。 LEDを直接100Vの交流に繋いだら一瞬ではじけます。 パソコンの内部の動作電圧はずっと低いですから。

0

ACアダプターを使うノートパソコンという事で答えます。 質問の 「 コンセントから直接ACをパソコンに流したら 」とう言う条件なら AC100Vの入力に耐えれないので 電源回路が壊れます。 電気製品には電源が必要なんですけど 適正な電圧というものがあります。 そして 半導体は直流電源が必要です。 その役目をしているのが電源回路というのですが DC入力のパソコンは電気回路に AC100Vの入力に耐えれないので 電源回路が壊れます CPUが壊れるなんて言ってる人がいますが 誤りです。 電子部品の半導体やコンデンサには耐圧があり その耐電圧を超えると壊れます。 また 電圧が高いと電流も比例して増えるし 抵抗は耐電力を超えると焼けます。 電圧が2倍になれば 電力は4倍になり あっという間に焼き切れます。そうすると コンデンサは 耐温度をこえると 電解コンデンサは 電解液が蒸発したり パンクする。ヒューズでが切れる速度より 半導体が死ぬ速度の方がはるかに早いので 守り切れません。 辛うじて 火事を防ぐのが精一杯でしょう。

0

とりあえずcpuが壊れます。 現在はほぼ直流で設計されているので逆流すると半導体が壊れます

0

>ACアダプターが無い状態で、家庭にあるコンセントから直接ACをパソコンに流したらどうなるのでしょうか? 即効で逝きます、壊れます。 まずパソコンで ACアダプター を使うものだと 16〜24V 程です。 そこに 交流 の 100V という大きな電気を流すので、即効で逝きます。 >発光ダイオードに乾電池の+と-を交互に繋いだら、発光ダイオードは点滅するだけで壊れたりはしないですが LEDも逆方向に電圧をかけると壊れますよ? 点滅するって事は、LEDが搭載されている基板上に検知回路があるからで、LEDに直接、逆方向の電圧かけると壊れます。 電解コンデンサだと爆発しますしね。