分別 という日本語について 二字熟語の成り立ちは様々で、

1人が共感しています

その他の回答(1件)

0

「分別」という言葉は仏教用語として中国から日本に伝わったので、そのようになったのは、それぞれの文字を日本語として使えるようにするため送り仮名を決める過程で偶然そうなっただけだと思います。 ちなみに、『愛好』『歓喜』のように同じ意味を組み合わせる熟語があるのは、元々が漢語だったからです。 漢語ではそれぞれの文字が1音だけなので、日本語として使うために他の使い方と区別できるように同じ意味の漢字を組み合わせた熟語が作られました。