ID非公開

2022/7/2 10:27

1212回答

米澤穂信という作家は読書好きなら知っていて当然の存在なのですか?

小説 | 読書560閲覧

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

その他の回答(11件)

0

私は大好きで黒牢城以外は全部読んでますが、読書好きでも知らない人はいっぱいいると思いますよ。 直木賞って言ったところでもう今は、それほどのものでもないでしょう? ダークな雰囲気の作品も、ちょっとおとぼけな雰囲気な作品も、青春のほろ苦い思いの作品もいろんな作品がありますが、とにかく「文章が綺麗」なんで好きですね。 映像化作品には「氷菓(TVアニメ・実写映画)」 「満願(TVドラマ)」 「インシテミル(実写映画:駄作)」 がありますね。インシテミルはどうしても忘れられがちw。

0

結構前に満願とかいうサスペンスがドラマ化されてどれも秀逸でしたから読書しない時も名前は知ってました。読書し始めて王とサーカスを買って読みましたがおおっと唸りましたね。国外を舞台に書かれてるんで新鮮で面白かったです。 今後の活躍が楽しみな方です。

1

知っていて当然でしょう。 2022年 『黒牢城』で第166回直木三十五賞を受賞しています。 読書好き、読書家を自称するならば、年間100冊以上は小説を読んでいるものだと思います。そのうちの三冊を直木賞と本屋大賞受賞作に充てても罰はあたらないと思います。米澤氏を知らなくて当然だという人は、東野圭吾も宮部みゆきも知らないということと大差ないと思います。 ちなみにわたしは、米澤氏は若手作家の中でも頭二つ以上抜きんでていると思います。

1人がナイス!しています

0

けっこう、受賞しているから読書好きなら知っているね。 ラノベっぽいのも書いているし。