服作りをされる方。ブラウスやシャツを作るときに、縫い代に先にロックミシンをかけてから縫う割る派ですか?それとも、先に縫ってからロックミシンをかける片倒し派ですか?

手芸257閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。一番しっくりきました。 自宅洗いなので片倒しにします。

お礼日時:7/5 23:29

その他の回答(2件)

2

素材にもよりますので一概には決めていません。 少し厚みのあるウールやネルでシャツを作るのでしたら割った方が裾処理がキレイに仕上がります。 布帛の片倒しはパワーがある職業用ミシンや工業ミシン、または同等パワーがある高機能家庭用ミシン向きの縫い方で、全ての手作り派に奨められません。

2人がナイス!しています

3

ロックをかける場所と手順によると思います。 先にロックをかけておく場所と、直線縫いをして片倒し後に2枚一緒にロックミシンをかけるような場所もあります。 パーツ全部に先にロックミシンをかけておいてから直線で縫うのは、多分時間短縮になるとは思いますが、縫いわせた後に2枚一緒にロックをかけてステッチを落とすような場所もありますよね。 厳密な意味で場所場所によって手順の違いがあるので、どちらが綺麗かと言う話でしたら、私は一概にこっちが綺麗ですとは言えないように思います。 どちらにしてもロックミシンで処理してある服でしたら、縫い代の幅の統一感、ロックミシンがヨタヨタかかっていない、ロックミシンの縫い目が外れていない、細かい事ですがロックミシンの縫い目の裏表が統一されていることなどが綺麗な仕上がりかと思いますが・・・ まあ自分用の物でしたら、そこまでチェックはしなくても良いかもですね。

3人がナイス!しています