村上春樹さんの「スプートニクの恋人」の中の 「クリスマスと夏休みと生まれたての仔犬がいっしょになったみたいに」とは、どう言う風に解釈れば良いですか?

小説 | 文学、古典67閲覧

ベストアンサー

0

いま読み返したらその前の文は「あなたってときどきものすごくやさしくなれるのね」でしたね。 ということは 小さいことがどうでも良くなるくらい寛容になれる、クリスマスや夏休みや子犬のような圧倒的な存在を前にすると みたいなことかなと思いました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

色々と有難うございました!

お礼日時:7/2 18:06

その他の回答(1件)