漫画家ってブラック労働のイメージがありますが、そうでもしないと人気が出ないんですか?

職業 | この仕事教えて58閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさん回答ありがとうございました。

お礼日時:7/5 20:18

その他の回答(2件)

0

あなただってジャンプの連載が 一回でも休みになったら 連載再開してもよっぽど好きじゃなきゃ 前の話なんて覚えてないでしょ? 特に新人の新連載なんて 存在自体認識でききっててないのに その上休まれたら 最初から無かったもの 扱いじゃないですか? 人に聞く前に自分の行動を 顧みれば 答えなんてすぐ出ますよ。

1

自身の筆の早さで大きく左右されるでしょうね。 週刊で15P.、月間で30~40P.くらいかな? それだけ物理的に描くのに時間が掛かります。 荒木飛呂彦などは、昔から一定のペースで余裕を持って描けているようで、そう言う人は時間的余裕があります。 しかし、筆が遅い人は毎回毎回締め切りぎりぎり、時には原稿を落とす事もある。 そう言う人は、寝る間も惜しんで描いて描いて描き続けなければならないので、かなり労働環境は悪いでしょう。 まぁ、自身の能力次第な訳ですから、言い訳も出来ませんが。 手伝ってもらうアシスタントも漫画家が雇うので、アシスタントを増やせばそれだけ経費もかさみ、金銭的にも大変な職業ですね。

1人がナイス!しています