民主主義だと、 政治家が、悪い イコール 国民が悪いということになりますか?

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

そうなりますね。 民主主義のポイントは、 被治者(国民)と統治者(政治家など)の自同性にあります。 なので、政治家が悪い=国民が悪い、となります。 日本国民が投票に行かないのはそのためです。 つまり、日本国民は、権利は欲しいけど責任は嫌だ、というワガママな存在のわけです。 たとえば、江戸時代の国民は、権利もないけど責任もありませんでした。責任は幕府にあったわけですね。 民主主義って、権利よりもむしろ「責任」である、ことを理解すべきです。 よく、日本国民は政治家を批判しますが、それって自分自身を批判していること、になります。 たとえは、よくないですが、たとえば夫婦で相手を批判する人がいますが、 「あれ? それって自分が選んだんだよね?(憲法24条)」 ってことですね。

0

そうです その国の政治は国民に比例します 文句ばかり言いつつ、自公に過半数取らせたり 半数が権利すら放棄して、被害者ぶってるのは 滑稽を通り越して喜劇ですね