ダイハツ コンテL575S のエアコン不具合にて質問させていただきます

車検、メンテナンス113閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

原因はラジエーター漏れによる冷却水不足でした エンジン熱が上がりセンサーがコンプレッサーを切ってたようです 冷却水を既定値まで入れるとコンプレッサーが連続運転してくれるようになりました

お礼日時:7/3 11:46

その他の回答(2件)

0

真空引きしてガスも適正圧入っています エアコンスイッチを入れて エンジンルームから 「カチン」と金属音が聞こえる(マグネットクラッチ作動音) エアコンは正常作動状態 エアコンスイッチを入れて エンジンルームから 「カチン」と金属音が聞こえない場合(マグネットクラッチ作動音) エアコンは作動していません ゲージマニホールドを 車輛・高圧配管・低圧配管に エアコン配管接続後 エンジンを始動 エアコンを全開・最大状態作動 外気導入・窓を全開 「エンジン回転を2000回転保持」 (アイドリング回転数では計測しない) 低圧側で「1.5~2.5㎏/㎝2」 高圧側で「14~16㎏/㎝2」なら、 エアコンガスはエアコン配管内に適正許容範囲 (猛暑日は高圧側で20㎏/㎝2~になる時も)

0

Dハツ車って液パンの近くにストレーナみたいのが入っててそれが詰まるとガス圧が上がりすぎてカッチカチカチカチなってしまうけどね。