コラージュノートって可愛っくてオシャレで気分が上がりそうなんですけど、あれって作ってなんかメリットとかってあるんですか?

手芸 | 美術、芸術243閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました 確かにやってみて嫌いになったら 嫌いということがわかったというメリットになりますね。 やってみたくなった時にやって考えて見ようと思います

お礼日時:7/5 4:09

その他の回答(3件)

0

「コラージュノート」そのものが『作品』なんじゃないですか? アート作品、と考えれば「水彩画を描いてなんかメリットとかってあるんですか?」「彫刻を作ってメリットってあるんですか?」と訊くのと同じことです。各々のアーティストによってメリットは違うでしょうし、中には「メリットのために描いてるんじゃない!」と言う方もいるかもしれません。 私は、コラージュノートは作りませんが「スクラップブック」ならウン十年も作っています。自分で「いつかデザインの役に立つかも」と思った物を集めているので、まさに「メリットのかたまり」です。見ていると非常に気分は上がりますが、誰かに見せる目的で作ったわけではないのでオシャレでもなんでもありません。「メリット」ってそういうことじゃないでしょうか?

2

意味は他者から与えられるものでは無いです。 意味なんてその人それぞれですし 勿論メリットがあるからやっています。 「単純に楽しいから」「1日を振り返り気持ちが整理できるから」などもありますが、何をもってコラージュノートをするかにもよるんじゃないですか? 日記なら1日を振り返ったり、思い出を残すために毎日します。 ネタ帳なんかなら良いものを見つけた時に2〜3日に一回くらいのペースですし 貼りたい良いものが集まったらそれをコレクションとして飾るためにするなら一週間〜一か月に一回とか。 気が向いた時にすれば良いです。 人生に余裕があるかどうかは関係無いです お金がかかるものでも無いし 単純にその作業が好きだからやるんじゃ無いですか? 意味なんて考えてる人程できなくなります。 その作業が好きだからやる、シンプルなのが一番長続きします。 思い出した時にやりたい時にやるのが一番楽しくてよくないですか? 私も手帳はありますが、作家業にやる気がある時にしか開きません。 ネタを書きたい時だけ開きます。 気楽でいいと思いますよ

2人がナイス!しています

1

可愛くてオシャレで気分が上がるというのは立派なメリットだと思いますが。それをメリットと思えないならあなたには向いていないのでしょう。そもそも本当にやりたいならメリット云々とウダウダ考えてこんなところで質問する前に始めているでしょうし。それに、やってみて自分に向いていないからコラージュノートが嫌いになるなんて、考え方が極端過ぎです。自分がするには向いていなくても、きれいなコラージュノートをインスタで見るなど、楽しみ方はいろいろあります。仮にあなたが自分でお菓子を美味しく作れないからといってお菓子なんて嫌いだと思いますか? 自分では作れないからこそお店の美味しいお菓子を買って食べようと思いませんか?

1人がナイス!しています