日本女性が外国人男性と結婚し本名を捨て、 外国籍を取得した後に離婚した状態で、 日本男性と再婚や日本人と養子縁組をし日本国籍を再取得した場合、

補足

回りくどい文言で失礼しました。 要するに、実の親と縁を切りたい女性が、 戸籍に過去の本籍や親の姓を記載させたくない場合の方法として、 外国籍を迂回すれば可能ではないかと思っての質問です。 元の戸籍や名前になる日本国籍復帰は望まないそうです。

法律相談 | 年金84閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

御回答頂いた皆さん、色々と教えて頂き有難う御座います。 本名や本籍を変え、ルーツを捨て去る方法があるのではないかと思えました。 年金に関しては、過去のルーツを捨ててまでの継続は難しそうですね。 新たに加入するしかないような気がします。 マイナンバーの様に、氏名に関係なく数字で個人を判断する時が来て、 納付期間が証明出来れば継続の可能性もあるかも知れませんね。

お礼日時:7/6 18:41

その他の回答(2件)

0

一般論ですが、役所に届けたのなら、反映されると考えていいと思います。

0

>日本男性と再婚や日本人と養子縁組をし日本国籍を再取得した場合、 日本人男性と再婚や日本人と養子縁組なんてしなくても 日本人として生まれた者は日本国籍への簡易帰化ができます。 「国籍再取得」は別の意味になりますので使うべきではありません。 >戸籍には、元々の姓名や本籍などのルーツは記載されるのですか? 知りません。 >過去に加入していた年金の権利は復活するのでしょうか? 外国籍になろうが年金の権利は失われたりしません。 同一人物であることを証明する必要があるだけです。 当然、日本国籍に戻ろうが失われません。