ID非公開

2022/7/4 23:52

55回答

ユーザー車検 継続検査 軽自動車について質問です。 動画見て一通りの検査内容はわかったのですが、最初に重量税、自賠責保険入ってから受けてますよね。

補足

当協会の事務所等において継続検査を受検する場合においては、自動車重量税印紙のご購入や自動車損害賠償責任保険の締結に先立ち検査コースにご入場いただいた場合であっても、ご入場をお断りしておりません。  という回答いただきましたが、地位や人によって違うというのは困りますね。 下回りは業者から指摘はありませんでしたが、勝手な解釈多いですね

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

地域によっては無理とあり、難しいですね

お礼日時:7/7 18:25

その他の回答(4件)

0

地域によって少し違う様ですが、当方の地域は重量税、自賠責保険の後払い出来ません。 ユーザー車検は、あくまでも車検を継続する為に点検、整備済みの車輌を持ち込み完成検査(最終検査)する所です。点検記録簿を提出するのもそれをチェックする為です。本来はね。 自賠責保険も車検やめるので、保険もやめますと全額返金してもらうものではありませんが、正式な解約手続きをすれば、還付されますよ。 重量税は一次抹消では戻って来ません。解体後に永久抹消手続きしてか、1~2ヶ月に還付されますよ。

0

昔は後払いもできました。 でも、他の回答にあるように、検査場を良いように使う人間が増えすぎて問題になっています。 もしかしたら、拒否されるかもしれません。 地域によって違うと思うので、聞いてみては。 まともな業者なら点検してから受けるので、見落とし程度しか発生しない。 それが本来の車検という物なので。

0

それか・・最近ユーザー車検がなんか厳しくなった気がするって 知り合いの車屋が言ってたのは・・ そりゃあ、「車検を通す」ことを前提としてる陸運支局を 24か月点検代行業者みたいな扱いすればそうなるか・・ こういう考えはちゃんとやっているユーザー車検の敵だな、ほんと。

2

ユーザー車検は何も整備しなくても良いと言う分けではないのです。ちゃんと車検を通るように整備されてますよね?めんどう見てますよね?記録簿ありますよね?今から下回りみて確認しますよ?というのが陸運局です。合格するかどうかわからない車を持って来て駄目なら廃車と言う車の検査をする所ではないんです。車検を取る前提で持ち込むのがユーザー車検なので、そういう順番になってます。車検を取るならまずは税金払ってますか?次の税金用意出来てますか?保険入ってますか?はい、じゃ車を観て見ましょう→検査です。

2人がナイス!しています