ID非公開

2022/7/5 10:25

22回答

7月に提出する「被保険者報酬月額算定基礎届」を作成しているのですが、 月給で 週1日勤務 5万 週2日勤務 10万 週3日勤務 21万 の人がそれぞれいます。

社会保険103閲覧

ベストアンサー

0

行き違いで他の方のコメントがあったので追記します。 所定労働時間・日数が3/4未満かつ週の労働時間が20時間未満であっても、月給制で正社員(短時間正社員)という雇用形態をとっていて、その待遇の単価が他の正社員と変わらない者であるならば、社会保険には加入することになります。 極端な話、週に1時間の勤務で保険料>給与になったとしても加入の義務があります。 私も以前に気になりいくつかの年金事務所で確認しましたが、同じ回答でした。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

年金機構のHPなどで調べてみても短時間正社員と言うワードがでてこなかったので助かりました!

お礼日時:7/5 13:09

その他の回答(1件)

0

月給制=正社員=社会保険加入ではないです。 その人たちが短時間正社員と認められる条件(短時間正社員がどのような制度であるか就業規則等で明確にされていて周知されている)を満たしている場合、年金事務所でどうなるか訊いてください。政府は多様な正社員の一環として短時間正社員を推奨しているくせに、制度上は矛盾だらけで、社会保険はどうなるのかというのもその一つ。年金事務所に訊くしかありません。 そうではなく、単にあなたが月給制だから正社員で、正社員は全員社会保険加入と思い込んだのであれば、間違いです。社会保険加入条件(フルタイムの4分の3以上働いている、または週20時間以上等の短時間労働者社会保険加入条件をすべて満たす)を満たさない人は資格喪失してください。 短時間正社員制度 https://part-tanjikan.mhlw.go.jp/tayou/tanjikan/outline/