ID非公開

2022/7/6 12:49

55回答

日本の戦闘機って、世界一格好いいですよね! 何故ですか?

画像

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2022/7/6 15:06

あ、ホントだ!! 欧米機のほうがカッコイイ! 質問文の写真も、よく見たら日の丸付けたドイツ製の機体でした。 嗚呼、また団塊世代の受け売りを真に受けちゃってました。 俺って騙されやすいな〜orz 日本の大人たち、キライ!!

画像

その他の回答(4件)

0

格好いいは主観ですから、そうおもっているのならそれでよいでしょう。 格好がよくても、結局戦争にまけたら無意味とおもいますので、わたしは格好悪いとおもいます。

ID非公開

質問者2022/7/6 15:06

なんか前置きがクドイですね〜 西洋への熱き想いの裏返しですか?

1

当時の日本は設計技術は優れていましたが、工業力が低くエンジンの出力が大きく出せなかったのが一つの理由です。 それで仕方がないのでなるべく無駄を省いた設計です。三菱、川崎など共通した機能美だと思います。 空冷の星形というのは空気抵抗が大きくエンジンナセル(カバー)等を空気抵抗を抑える形状にすることで機能美を得ています。それと優れた設計により主翼や胴体がとても良い形状です。究極が零戦です、無駄なものは一切ありません。 ドイツ等では液冷式で大出力なためそこまで形状にこだわらず実用性を優先している為無骨さがあります。飛燕とBF109をくらべてもはるかに飛燕が優れていて空戦性能や機動性は飛燕が上だったそうです。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/7/6 15:06

えっ、、と、、、、ごめんなさい。

画像
3

好みの問題はおいておいて、日本の戦闘機の独特のフォルムは、無駄を削ぎ落とした小ささが理由でしょう。中も狭いですが、全体もギリギリの大きさです。小さくて軽い。

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/7/6 15:06

機体の大きさは零戦のほうが大きいですね。全長も零戦のほうが長いですね。 西洋の戦闘機は無駄を削ぎ落としてはいないのですか?なのに機動力とくにロールレートも高いのですか? たいへん不思議ですよね。

画像
0

そんなことは無い ドイツの兵器美学に比べれば下である

ID非公開

質問者2022/7/6 15:06

もっとオブラートに包んだ言い方をしてくださいorz

画像