桃のでかい種ありますよね、あれを植えたらおいしい桃ってなりますか?

桃のでかい種ありますよね、あれを植えたらおいしい桃ってなりますか?

8人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

64

=^-^= 【モモの種蒔き】 <方法> ①種の貯蔵 … 食べ終わった種をそのまま植えても、なかなか発芽しません。これは、夏に発芽しても生育期間が短く、充実した枝にならず“冬越しできない”ので、一度冬を経過させると発芽します。このため、食べた種を水でよく洗い、少し日に干して乾燥 させ、冷蔵庫にしまっておきます。 ②種割り … モモの種は、厚くて硬い『核』があるため、発芽した芽が伸び出しにくい。 このため、種の縫合線(丸みのある部分でなく綴じあわさっているように見える角張った部分。)を「ペンチ」で閉めて『ピキッツ』と音をさせてヒビを入れる。 ③時期・蒔き床 … 3月中旬に、10号鉢に鹿沼土を入れ、5cmの深さに埋めます。 <この樹になった果実>→美味しい果実になる確率は75%です。 現在栽培され、市販されているモモは、「白鳳」と「白桃」の2品種を素材にした、交配種や枝変わりの品種です。 『白鳳系品種の種子』は、多くが自家受粉していますので、白鳳そっくりが50%、白鳳に似ているが少しちがうのが50%で良い方にちがうのが25%、悪い方にちがうのが25%となります。 それでも、十分な食味のモモになります。 『白桃系品種の種子』 … 極めて食味のよい『白桃』と、とても美味しい『白鳳』が自然に交配された種子です。 ほとんど「白桃」や「白鳳」の雑種です。 白鳳と白桃の中間的な良食味の種子なので、ほとんど美味しい果実がなります。

64人がナイス!しています

その他の回答(3件)

2

まず、品種によって発芽率が違います。 30%の物から1-2%の物まで。 さらに、親の系統を継承するのは、高級品種に成るほど低いですね。 花桃、原種、すもも、黄桃は殆どそのまま親木に近い実がなりますが、 水蜜桃(市販の桃)は、殆ど先祖返りしてしまいます。 品種改良でも、選別を重ねて数千本育てて、1-2本良いのが出来ればいいほう。 実生から発見された名品も有るそうなので、挑戦してみるのも良いかもです。 正し、確率は0.1%未満。

2人がナイス!しています

1

20~30本育てれば、1本くらい大きくて甘いものが出てきます。 苗を買った方がベストですが。 ブドウは品種改良が進んでいるので、 親と類似した実がなります。

1人がナイス!しています

3

発芽率は低いし、美味しいとも限りませんが、沢山巻けば発芽しないことはないです 美味しい物がなる事もあります(結果がわかるのは5年後位です) 良く洗い食べてすぐ蒔くか、湿らせて冷蔵庫にしまい、来年2月に蒔くかで、発芽は2〜4月です 乾燥すると種子が死にますし、低温に一定期間以上当たらないと発芽しませんし、なんだかカビやすいのでちょっと面倒ですね お庭が広いなら食べた端から蒔いてみてもいいと思います。花は綺麗ですし

3人がナイス!しています