回答受付が終了しました

羽田空港で無料でPCR検査って受けられますか?無料は東京都民だけですか?

飛行機、空港2,547閲覧

回答(3件)

0

既にリサーチされた通り、羽田空港での無料検査は「無症状の都民」のみとのことです。 https://tokyo-haneda.com/service/facilities/covid19_pcr_test.html なお都内の主要駅やバスターミナルでは、8/5(金)から8/18(木)まで都内主要ターミナル(JR東京・品川・上野・池袋・新宿駅, バスタ新宿)のお盆期間中は無料で抗体検査を受けることができるようです。 https://covid-kensa.com/2022summer_temporary.html 【検査条件(下記いずれか)】 ① 期間中に帰省を予定されている方(帰省の日付・概要が確認できる切符またはメールなど予約内容の確認できるものが必要) ② ワクチン接種が3回未満の方 ③ 高齢者や基礎疾患を有する方等と接触される方 一部要予約ですが予約状況によって飛び込み可ですし、こちらは都民以外も対象とのことです。 以上ご参考まで。

1

水でも陽性になるほどのテキトーなPCR検査なんぞ受けなくてよろしい。 会社の命令なら仕方が無いがね。

1人がナイス!しています

2

結論から言うと、あなたが東京都の住民でない場合は、羽田空港内の新型コロナウイルス検査を行う検査所で、東京都が実施する無料検査事業による無料検査としては、新型コロナウイルスのPCR検査は受験できません。 旅行開始日より前(前日等)に、自身の居住地の都道府県が実施する無料検査事業による検査を、自宅近くで受検されることをお勧めします。 なお、羽田空港内の2カ所の検査所で、有料でPCR検査を受検することはできます。 現在、各地の都道府県が行っている、新型コロナウイルスの無料検査事業は、大きく分けて2つの事業があります。 「ワクチン・検査パッケージ(VTP)・対象者全員検査等定着促進事業」は、行動制限を緩和するため、イベント、飲食、旅行帰省等の経済社会活動を行うにあたり、新型コロナウイルスの陰性証明を必要とする場合に、利用できるものです。 この事業の対象となるのは、原則として、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を完了していない者で、陰性の検査結果の確認を必要とする者です。加えて、高齢者や基礎疾患を有する者と接触する予定があったり、参加する経済社会活動の主催者(イベント主催者等)から陰性証明を求められている場合は、ワクチン3回目接種完了者も対象となります。 また、この事業は、実施地の都道府県に居住していない者も利用できますので、他都道府県から遠方への移動の途上でも利用できます。 ただし、この事業で行う無料検査は、原則として、抗原定性検査になります。PCR検査は、高齢者等との接触が予定されている等の限られた場合のみ可能です。 受検時は、経済社会活動を行うことを証明するため、参加する活動の入場券、搭乗券、乗車券等が必要です。 「都道府県知事の養成に基づく、感染拡大傾向時の一般検査事業」は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大が見られるときに、都道府県知事の判断により、当該都道府県の住民に対して検査の要請を行うものです。 この検査は、当該都道府県の住民であれば、一般的な感染不安があるといった程度の理由で、特に理由を問わず受検できます。 東京都の場合は、現在は抗原定性検査もしくはPCR検査等が無料検査の対象です。 以上はいずれも、無症状でなおかつ濃厚接触者ではない者に限られます。 PCR等検査無料化に関するご案内 - 東京都 https://tokyo-kensasuishin.jp/ PCR等検査無料化事業 - 東京都健康福祉局 https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/kensa/kensasuishin.html 木下グループ 新型コロナPCR検査センター 羽田空港第1ターミナル店 羽田空港第2ターミナル店 https://covid-kensa.com/haneda.html

2人がナイス!しています