積立NISAで米国株式インデックスファンドを購入して10年ほど運用しています。運用結果に満足しているのですが、米国株式に日本人の資産を投資せよと言う流れにふと疑問を感じました。

資産運用、投資信託、NISA | 政治、社会問題269閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

画像

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(4件)

積立てNISAがスタートしたのは2018年です。 まだ4年しかたっていません。 10年とは・・・大法螺吹いていますな! 米国株式インデックスに投資するのは、日本株式インデックスに比べたら、格段に、利回りが良いからですよ。 下記サイトを見たら、100人中100人が米国株式に投資するでしょうよ。 https://info.monex.co.jp/fund/guide/sp500-beginner.html 積立てNISAで米国株式インデックスに投資されたマネーなんて、米国市場全体から見たら、ゴミ同然です。 その資金で日本企業が買収されるとか・・・妄想の世界に過ぎません。

おっしゃる通りです。 なぜ、若い人が米国株を買っているのか、理解し難いです。 自分で自分の首を締めているようなもの。 私も、10年以上世界株式に投資してきましたが、流石にヤバい状況です。 そのリターンで日本株に投資しています。

つみたてNISAは制度が始まってから10年は経ってませんが…。

米国株投信を買っても新規に会社の資本が増えるわけではなく、発行済みの株を買うだけです。 つまり、あなたが買っても買わなくても大して影響ありません。