ここから本文です

子供を亡くした方だけに質問です。 どうやって生き抜いていますか? 私は二...

chi********さん

2009/5/3017:05:10

子供を亡くした方だけに質問です。

どうやって生き抜いていますか?

私は二歳の子供を亡くし、毎日苦しみ、 哀しみで堪えれないので一周忌が終わったら死ぬつもりです。

ただまだ数ヶ月あるのでそれまで生き抜いていく術を教えてください。

よろしくお願いいたします。

閲覧数:
176,807
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

but********さん

2009/6/219:02:22

我が子を亡くされた悲しみの余りに自殺をすると、
その起因を作ったのは誰なのですか?。
2歳のお子様が遠因の殺人者に成り下がります。
お子さんを殺人者にしてはなりません。
子供さんから見て、大切なお母様が泣き悲しむ顔を見たくはありません。
明るく元気に笑うお母様を見たいはずです。
私(子供)が死んだ為に、泣き苦しむお母様には大変な罪深い災いを
与えてしまったものと自分を逆に責めて苦しまれます。
今では2歳の頑是無い子供と違って、
立派に仏道を乗じられた仏童子(仏の位に入られた)になって、
ご両親を見守って頑張っておられます。
自ら死を選んではなりません、
お子様の行かれた仏国土とは違って、
貴女は二度と逢えない暗国土へ行ってしまいます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「子供を亡くした親」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rik********さん

2009/6/113:25:15

私は 子供を亡くしてはいませんが 貴方の力になりたくて 書き込みさせていただきます。
私は 今年の3月に 妹(31歳)を 自殺で亡くしました。
彼と 結婚を前提で 1年前 他県に行き
半年後に 入籍
自殺する前 3日前に お互いの両親を呼び 式を挙げました。

私は、何も気付いてやれず ただ 冷たくなった妹に あやまるだけでした

それでも 母は30年間苦労をしながら 一生懸命育てて 私より辛く悲しいはずなのに
涙1つ見せずに 毎日 仕事に行っています。
この子を 供養してやれるのは 私1人だけ と思っているのでは。

お子さんの事分かってあげられるのは 貴方ではないですか。
それで 本当に お子さんは 喜んでくれますか。

60歳を超えた私の母は ただ 妹の位牌を見て 一生懸命生きています。
今まで 私達に見せてくれていた 母の背中で

貴方も お子さんに 一生懸命に生きる 母の背中を 見せてあげられませんか。

kei********さん

2009/5/3123:52:10

3ヶ月前に、産んで20日ほどで病気で亡くしました。
周りの人は何かと慰めてくれますが、やっぱり「経験してない人に言われても…」が正直な気持ちです。

私は毎日仏壇に向かって考えます。
我が子が亡くなったことは、何かきっと意味があるんだと。
私にも、主人にも、そして他界した子供にとっても、きっと意味があるんだと思って。

質問者さま、私は父を自殺で亡くしてます。自殺者遺族として、残された者は地獄の苦しみです。

それにお子さんは、そんな事望んでないと思いますよ。
自分のせいでお母さんが…なんて、かわいそうすぎます。

偉そうに書いてしまって申し訳ありません。
質問の答えにもなってませんが…娘さんが教えてくれた命の尊さを、大事になさって下さい。

aro********さん

2009/5/3017:37:47

2009,4,22には、
妊娠するって頑張ってたじゃないですか・・・?
その時は 文面も 明るかったです。
なのに この質問・・・?
何か また ありましたか?
私は 質問者様には 真剣にお役に立ちたいと思っています。
死にたいとか いってしまうほど辛い方には 特にです。
もう 一度 その時の気持ちにもどりましょう。
死んでは いけませんよ。
亡くなった娘さんは、天国であなたを待っているかもしれません。
でも それは、全うに生きて生涯を遂げた時に来て欲しいのです。
そうです・・・、
「元気で生きてね!ママが元気で生きてることが嬉しいよ」
そう言って あなたを見ていますよ。
自ら 命を絶ってそばに来てくれても嬉しくはないのです。
辛いのは あなたひとりではありません。
神様が「もういいよ」というまで 頑張って生きていきましょう。
私も 頑張ります。

umi********さん

2009/5/3017:35:12

ずいぶん昔の話ですが、生後数ヶ月の子供を病気で亡くしました。
私もあなたと同じ、当初は生きがいを無くしたようになって、死を選んだこともあります。
でも、私が死んだら、一体誰がこの子のお墓にお花を供えてくれるのか、この子を誰が思い出してくれるのかと思ったとき、私は最後までこの子にお花を供える義務がある、決して忘れてはいけない義務があると生きる選択をしました。
もし生きていれば、今は24歳できっとかわいい女性に成長していることでしょう。
もしかしたら彼の相談なんかもしてたかもしれませんし、結婚して孫の顔も見てたかもしれません。
なので娘くらいの女の子が困っていると、つい手を差し出してしまいます。
この年まで供養できたのは、あの時死ななかったからなんですよ。

ryo********さん

2009/5/3017:18:42

さぞかし苦しいでしょうね。

私も一年生になり、九月頃に交通事故で亡くした子供がいます。

苦しくて悲しくて、全て投げようとしたとき、妻が息子の分もしっかり生きようといってくれました。

ドラマでありがちなせりふですが、そのときわたしは勇気をたくさんもらいました。

それから、息子の分も生きよう、息子の分もしっかり生き抜こうと心に決めました。

なのであなたも亡くなった息子の分も生きて、幸せに暮らしてください。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる