ここから本文です

「地球の重力に魂を縛られた人々」というワードがガンダムシリーズの劇中にてしばしば出てき...

s0t0kaさん

2009/6/118:06:09

「地球の重力に魂を縛られた人々」というワードがガンダムシリーズの劇中にてしばしば出てきますが,

具体的に「地球の重力に魂を縛られた」とはどのような状態を指し示す言葉なのですか?

単に「宇宙に住むのが嫌で地球から離れたがらない」という意味なのでしょうか?

閲覧数:
9,422
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2009/6/122:41:10

宇宙進出は人類の新しい進化だ。という主張から来ています。
新しい自立の道を得たのに、いつまでも「母なる惑星」にしがみついて、環境破壊をくり返しながらも安穏をむさぼるだけなのはいけないことだ。と。
人類が宇宙に進出して久しいガンダムの世界では、人々の心のどこかに地球を神聖視する感情があり、いつのまにか地球に住んでいる人はエリートのような構図が出来上がってしまいました。それにつけあがった地球人は宇宙育ちを弾圧を受けるようになります。こういう性根の腐ったような人を「重力に魂を縛られた人」などと罵ったりします。



第08小隊では、ノリス・パッカード大佐が「フラットマンダーが!」と悪態を吐きますが、これも同じような意味だそうです。

逆襲のシャアでのネオジオンは、母なる惑星をあえて殺し(シャアによれば「地球にはしばらくのあいだ休んでもらうだけ」とのこと)重力に魂を引かれた人類を、宇宙空間に解放する強行手段として、5thルナ落とし・アクシズ落としを行いました。

ガンダムウイングでも「人類は地球で安穏をむさぼっている限り戦争を続ける。宇宙に出れば、生きることに必死になり戦争などしする余裕はなくなる。結果人類はみな手を取り合って協力せざるを得ない」と主張し、宇宙と地球の対立構図が生まれます。


一見すると、僻みのようにも聞こえます。
正論であるようで、一方的な正義でもあるようにみえます。

実際そうなんですが、どうも重力に魂を引かれると、宇宙のことに目がいかなくなるみたいです。
宇宙の現実を見ることのできるような人は、たとえ地球生まれ地球育ちでも「重力に魂を引かれた」とは言いません。

質問した人からのコメント

2009/6/8 08:22:37

成功 なるほどー、

詳しい説明ありがとうございました☆

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zax120gbさん

2009/6/118:24:18

「地球の重力に魂を縛られた人々」は、機動戦士Zガンダムで
始めて使われた言葉です。

エゥーゴの指導者であるブレックス准将が、主に地球での既得権益を
手放せずにいる地球連邦政府高官や地球生まれのエリートによる
コロニーの管理統制を目論むティターンズを皮肉って言ったものです。

cb_vmax06さん

2009/6/118:20:36

「地球第一主義」で、宇宙に上がった人間もすべて自分たちの管轄化に置きたい人間や、質問者さんの言う「宇宙に住むのが嫌で地球から離れたがらない人間」もそうだと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

目には目を、歯には歯を

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。