ここから本文です

低気圧、雨で体調を崩すメカニズム

azu********さん

2009/6/318:12:03

低気圧、雨で体調を崩すメカニズム

うつ病を患っているものです。
うつになる前は天候など関係なく元気でしたが、うつ病になってから、低気圧が近づくと頭痛や倦怠感が酷く、寝込みがちになります。
うつ病の人に限らず、低気圧で体調を崩すという人はいるようですが、一体何故そうなってしまうのでしょうか?

曇っているだけならまだマシですが、雨が降り出すともうだめです…
自分の意思と関係なく布団に貼り付けになってしまい、割れるような頭痛で吐きそうにもなるし大変です。
頓服はあるのですが、飲んで寝ながら雨が去るのを待つしかありません。
これから梅雨の時期になり雨も多いと思うので、嫌になってしまいます。

雨音を聞くのは好きだったので、なんだか辛いです。
今は好きなはずの雨音が、気持ちの悪いものになってしまっています。
なぜ低気圧で体調を崩してしまうのでしょうか?(天気予報を見て体調の予測などができるのはいいのですが…)

閲覧数:
7,301
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mas********さん

2009/6/318:37:10

簡単にいうと湿度の変化でおミソが誤作動おこしてるんです

無理しない程度でくわしく説明すると

水が流れると電気が起きる!
とかで理科の実験したことないですか?
湿度が増すに連れて水中にいるのと同じような状態に近づきます
風で湿っ気たっぷりの空気が流れると微弱な電気が起きるんです

それと、おミソは電気信号でなんやかんや偉そうに体全身に命令出してます
そのおミソに微弱な電気が悪戯して誤作動を起こさせてるんです

質問した人からのコメント

2009/6/8 13:49:30

降参 お二人ともありがとうございました。
自分ではどうしようもなさそうですね…雨の日は耐えるしかなさそうです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fuu********さん

2009/6/410:03:46

天気痛、気象病、自律神経と気圧 等で
検索してみて下さい。

自律神経が気圧の変化の影響を受けるからだそうです。
高気圧・・・交感神経優位・・・やる気がでる。元気。
低気圧・・・副交感神経優位・・・リラックスモード。倦怠感。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる