ここから本文です

コーポラティブハウスについて

jap********さん

2009/6/611:56:41

コーポラティブハウスについて

東京都内でコーポラティブハウスのマンションを買おうか検討中です。

でも、コーポラティブハウスってよくわからなくて(安いし)なんだか不安です。

コーポラティブハウスのメリット、デメッリットってなんですか?

自由設計ができるのは、すごくよくそれに対して時間もお金も賭けたいと思ってますが、

やられてる会社も小さな会社なので後々の不安とかもあります。

あと、コストが普通のマンションと比べて2割程度安いのもなぜかと…

コーポラティブハウスについていろいろ教えて頂けないでしょうか?

宜しくお願いします。

閲覧数:
2,357
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fuk********さん

2009/6/615:54:20

コーポラティブハウスのメリットは感じてらっしゃるように
・マンションに比べてコストがかからないこと
・内装はもちろん早い段階なら窓の位置大きさ等まで自由設計可能
などがありますが他にも
・建設組合を購入者で結成して事業を進めるので
完成時には入居者は顔見知りでコミュニケーションが生まれる
・戸建では手が出ないような立地でも共同購入なので地代負担が軽い
といったメリットがあります。

デメリットとしては
・設計者や施工者との打ち合わせが多く時間がかかる
・購入者がある程度揃わないと事業が始まらない
・気の合わない他の購入者がいた場合でもずっと付き合っていくことになる
などでしょうか。

マンションに比べて安い理由は主に広告費です。
マンションは豪華なモデルルームや立派なパンフレット、CG、DMなどに
かなりのコストと人件費がかかっています。
他の理由として
マンションが建てられるような土地は広く地代が高いのですが
コーポラティブハウスは法律上共同住宅が建てられない
もしくは建てても採算が合わないような土地が多く、
こういった土地の地代は比較的安くなっています。
それでマンションに比べて価格が安くなるわけです。
(補足:コーポラティブハウスにも共同住宅形式のものはありますが
法律上課せられる条件がより軽い長屋形式のものが多く
共同住宅はNGだが長屋ならOKという土地に建つことが多いのです)

コーポラティブハウスは設計者として非常にやりがいのある住宅です。
しかしながらその難しさや長期間であることからなかなか手を出しにくいです。
小さな会社でもあえてそういうリスクのある住宅をやっている会社は
体力があると見てよいのではないでしょうか。
これは施工者も同じだと思います。

ちなみにコーポラティブハウスといえばこの設計事務所という会社が
昨年の夏に倒産しましたがこれはコーポラティブハウス以外の
沖縄等でのレジャー事業に手を伸ばしたために
景気後退の煽りをくったからという見方が大勢ですので
誤解なきようお伝えしておきます。

以上、長くなってしまいましたが参考になれば幸いです。

質問した人からのコメント

2009/6/12 15:47:49

成功 参考になりました。ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

his********さん

2009/6/1023:35:34

>やられてる会社も小さな会社なので後々の不安とかもあります。
→大手ではそんな面倒くさいことはしないので、小さな会社になるのでしょう。

>コストが普通のマンションと比べて2割程度安いのもなぜかと…
→誰もが買いたい良い立地ではコーポラティブはやらないでしょう。普通に分譲マンションを建てた方が簡単に儲かるのですから。
逆に、一般の分譲マンションでは売れない立地でも、購入者を集めて設計すると、売れ残りのリスクも無く、マンションを販売することができます。
安いのは、土地代が安いことが一番の理由だと思います。

分譲マンションは管理が大事なので、管理会社をどうするかは確認しておいた方が良いと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる