ここから本文です

なぜ、車のボディにブースターケーブルのマイナス側をつなぐの?

fr_********さん

2009/6/701:07:28

なぜ、車のボディにブースターケーブルのマイナス側をつなぐの?

先日、私の車がバッテリー上がりを起こしてしまい、救援車とブースターケーブルでつないで、エンジンの始動を試みました。ところが、うまくいきません。セルモータが回るも、エンジン始動に至りませんでした。
このとき、双方のバッテリー端子を直接ブースターケーブルでつないでいました。

そこで、車のマニュアル冊子をよく読むと、救援車側バッテリーのマイナス端子とバッテリー上がりを起こした車のボディをつなぐ(私の車では、シャーシのナットと接続しました)と書いてあり、そのとおりにするとすんなりエンジンがかかりました。

この原因を私は、バッテリー同士を直接つないだので、空っぽのバッテリーへ大電流が流れ、電圧の低下を招き、エンジンのセルモータが電圧不足で十分に回らなかったと考えているのですが、
マイナス側をボディにつなぐ理由がわかりません。

説明していただける方、お願いします。
また、その関係に詳しいサイトや書籍等もご存知の方、ぜひ教えてください。

閲覧数:
22,602
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kat********さん

2009/6/701:15:57

こんばんは。

自動車ごとに「マイナスアース」の車もあれば、「プラスアース」の車もあります。一番良いのは、メンテンナンスマニュアルというのを見ればよいのですが、これは自動車整備用に自動車メーカが販売している資料になります。

そのため、貴方の保有している自動車メーカ名と自動車名とでインターネット検索すると、大抵の場合同じ車種のオーナさんの「ブログ」や「ホームページ」が見つかる場合があります。そこのホームページなどで、新しいオーディオを取り付けたり、カーナビなどを取り付けているページがあれば、解説してある場合もあります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

del********さん

2009/6/712:23:15

(+)はバッテリの(+)
(-)はバッテリから出てエンジン(スタータ)ブロックの接合点に
接続するのがベターです。一番抵抗が小さくなるから。

まーぼーさん

編集あり2009/6/1112:37:10

要するに、バッテリーの端子から出ている配線のうち、マイナス側の太い
ケーブルがボディへ直接行っているものはマイナスアース車で、国産の
殆どがこれです。

ご質問の件ですが、ブースターケーブルの着脱手順として(バッテリー交換時の
ターミナルも同じ)、外す時はマイナスから外し、次にプラスを外す。
取り付け時はプラスから接続してからマイナスを接続。つまり、マイナス側が
車体に接続されている状態でプラス側をいじっている時に、工具がうっかり
ステーなど車体金属に少しでも触れると、物凄いスパークと共に短絡して
危険だからです。

同じような理由で、ケーブルを繋ぐ時も先にプラスから接続します。
そして次にマイナス側を接続するのですが、手順として…

1.救援する側のバッテリー+端子に赤の片側を接続。
2.救援される側のバッテリーの+端子に赤のもう片方を接続。
3.救援する側のバッテリーのマイナス端子に黒の片側を接続。
4.救援される側の…ここが問題!

手順4は最後の手順なので、つまりこの接続が完了した瞬間に
回路が出来上がります。と言う事は、その瞬間に接続される救援される
側のマイナスを繋ぐと電流が流れ始めるので、接続の一瞬ですが
結構なスパークが発生します。これが、バッテリーから発生した水素ガス
に引火すると爆発を起こしますので、このスパークの起きるのは避けられない
のでせめてバッテリーから遠ざける、と言うのが車体へ接続する目的です。

また、どうせならエンジンを始動させるために繋ぐのですから、少しでも
プラグの近くの方が始動しやすい気もします…根拠はありませんが。


by 元自動車整備士


補足として、バッテリーのマイナス端子に直結だと、電池の内部抵抗も
影響します。ですので、端子同士で繋いで直ぐには掛からない事が
多いです。通常は、救援される側のボディをマイナスにして接続した
上で5~10分待って少しでも充電させ、それからだと殆どの場合スムーズに
かかります。救援する側のバッテリーにも相当な負荷がかかるので、
少しでもあがったバッテリーを充電させましょう。勿論、救援する側の
車輌の電装品はエンジン以外は全てOFFにして下さい。オーディオやエアコン・
リアの熱線もNGです。ナビの画面くらいはいいですが。

玲栖さん

2009/6/702:07:44

マイナス側をボディにつなぐのは、バッテリーから水素が発生しているからで、バッテリー端子に相互接続した瞬間に出る火花で水素ガスに引火させないためです。

と、いうのが理屈なんですけど、電気工学の仕事をしている人は「屁理屈だ」と言います。バッテリーから発生する水素はアッというほどの間もなく拡散してしまうし、引火するほど大量かつ濃度で発生していないためだそうです。
私自身何度もブースターケーブルを使っていますが、いつもバッテリーに直接つないでます。火花が散ることもあるけど引火したことはありません。
バッテリーを上げてしまったときJAFを呼んだことがあります。荷台から予備のむき出しのバッテリーを持ってきて、ヒョイとひっくり返し、+極と-極を直接、接触させてエンジンかけてました。ブースターケーブルを使わずに! 引火しないと知っていましたが、これにはビックリ。
でも、やる時は自己責任でお願いします。

スタートできなかった理由を解説するサイトと書籍は知りませんが、空バッテリーに電流が持っていかれることは無いです。プラスとマイナスが合っていれば電気的にどこに接触させても同じです。おそらくバッテリーの端子が汚れていたか、接触面が少なすぎたのではないでしょうか。端子は汚れやすいし、ブースターケーブルのクリップは端子をつかみにくいので。
(20)

tam********さん

2009/6/701:48:40

バッテリーのマイナス端子への接続ではエンジンかからず、シャーシに接続したらエンジンかかった理由は、
「気のせい」または「ちょうど良くエンジンが温まったから」ってな理由でしょう。

バッテリーのマイナスとシャーシとは、電気的にはシッカリと繋がっています。
バッテリー同士直結で電圧低下するなら、シャーシに繋いだって電圧低下します。
電気的にゃ、一緒です。

マイナス側をボディにつなぐのは、電気的な理由ではありません。
理由は、↓このページとかに書いてあります。
http://www.webcg.net/WEBCG/qa/battery/000013298.html

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる