【住民税】普通徴収を選択したのに特別徴収されました

税金35,703閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

実は昨年度の不動産所得は赤字です。自分の知識不足でした。 丁寧かつわかり易い解説をありがとうございました。

お礼日時:2009/6/20 18:38

その他の回答(3件)

0

給与・年金所得以外は普通徴収に・・・って選択することになってるでしょ?ちゃんと申告書読みましょうよ・・・ 不動産所得(黒字)であれば、選択していれば、不動産所得部分のみは普通徴収ですが、給与所得部分は特別徴収になりますよ。 江戸川区が見落としていない限りは・・・ まぁばれたくなければ、最初から区役所に相談して申告すればいいのに・・・ 投資は計画的にしないと・・・笑

3

普通徴収希望は給与所得以外のものが対象になっているハズなので、確定申告時に普通徴収希望にすると現時点で不動産所得分の納付書が郵送されているハズです。それは市役所に確認及び訂正を申し入れるべきです。確定申告書の控えを見せて、給与所得以外の所得に掛かる住民税は別に普通徴収にすることができると言ってみてください。 既に不動産所得と給与所得の合計の住民税が会社に連絡されている場合は、市役所が動かない限り修正はできませんし、修正してとしても会社が疑問を持つのは間違いないでしょう。

3人がナイス!しています

0

確定申告で普通徴収を選択したのなら不動産所得分は普通徴収になっているのではないでしょうか。 給与所得については確定申告で普通徴収を選択しても特別徴収になります。申告書をよく見て下さい。普通徴収を選択するのは給与所得以外となっていませんか? 普通徴収を選択していて不動産所得分まで特別徴収になっていれば区役所のミスだと思います。