ここから本文です

なぜ野球では「右投手対右打者、左投手対左打者は」投手が有利で、「右投手対左打者、...

blu********さん

2009/6/2115:57:16

なぜ野球では「右投手対右打者、左投手対左打者は」投手が有利で、「右投手対左打者、左投手対右打者」は打者が有利なのですか。

閲覧数:
250
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ekseak39さん

2009/6/2119:36:53

一般的に、打者はホームプレート付近の手元(目元)に近い位置にボールが来たほうがボールが見やすいので、打球を打ち返しやすくなります。
逆に自分の手元(目元)から遠く離れたところに来るボールはどうしても、視界で捕らえにくくなります。つまり打球を打ち返しにくくなります。

なので、質問のとおり、
「右投手対右打者、左投手対左打者は」投手が有利で、「右投手対左打者、左投手対右打者」は打者が有利
となります。

質問した人からのコメント

2009/6/26 21:57:37

成功 ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる