ここから本文です

日本酒の賞味期限を教えて下さい! 製造年月2006年6月となってます 銘柄は松乃琴...

wal********さん

2009/6/2609:59:13

日本酒の賞味期限を教えて下さい!
製造年月2006年6月となってます
銘柄は松乃琴 種類は吟醸、純米,本醸造が各三本、部屋の中に保管未開封です(一本は開封済み)
我が家には分る物が居ません、宜しくお願いします。

補足説明不足ですみません
数は、3種類×3本=計9本です
保存状態は、部屋の中で常温、箱入りのままです(開封済みの物は箱なし)
色は、コップに注いで見ても黄色くなってる様には思えません
匂いは、普通の日本酒の匂いです
宜しくお願いします。

閲覧数:
9,974
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yo8********さん

編集あり2009/6/2618:01:07

醸造酒には(ガラス)瓶熟成が進むので消費期限を付けられないものもあるのですが、大部分は(未開封でも)1年未満と考えた方がいいです。
その上で、ご質問の対象は日本酒ですから(原材料や醸造法やもろもろを考えると)廃棄した方がよろしいかと思います。





追伸:
醸造酒は確実に腐ります。腐らないのはアルコールのためではなく、防腐剤を添加しているからです。特に日本酒は米デンプンから糖化してできる糖分の残量が多いのでこれにいろいろな微生物がついて変化します。酒が酢になるのは(製造段階でなくて)乳酸菌(火落ち菌ではなく)や酪酸菌が働くからです。開封品ではこの危険性が大きいです。未開封品でも、可能性は少ないですが、無い訳ではありません。
製造段階と製品とではちょっと違う話しになります。製造所と一般家庭ではかなり微生物の状態が異なります。
しかも確実に夏を3回過ごしていますので、微生物を甘く見ないほうがいいですよ。


捕捉後:
どうやらラッキーだったようですね。
あとは自己責任で処分(飲む or 料理 or 廃棄)してください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「日本酒 賞味期限 未開封 常温」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hiw********さん

2009/6/2621:32:20

大丈夫じゃないですか(^^
だって、ワインだって50年物とかあるし。
それよりもアルコール度数が高いはずでしょ日本酒は。
でも、酢になってたらもう駄目ですが。
アルコールが飛んでいなければ大丈夫ですよ~~。

未開封なら、なおのこと大丈夫ですよ~~。

そのままでは飲み難いのならば、料理酒として使いましょう。(^^

tam********さん

2009/6/2614:07:59

結論から申しまして、日本酒には賞味期限がありません。
何故なら日本酒に含まれるアルコールによって腐敗菌が繁殖せず、腐らないからです。
日本酒も口に入れるものなのですから、もしも長期間放置しただけで腐るようであれば、賞味期限が書かれていない事自体が大問題になります。
開封済みの1本に関しましても、栓を開けっ放しにしてアルコールが揮発しているような状況で放置されていたのであれば危険ですが、栓をした状態で保存されていたのであれば、基本的には問題ないはずです。

ただ、wallabyw53caさんが言う賞味期限が「製造年月の時と同じ味」という意味であれば話は違います。
焼酎などの蒸留酒とは異なり、早く熟成する傾向がある日本酒では、保存状態により味が変化して行くからです。

wallabyw53caさんが所有されている松乃琴のコンディションとして考えられるのは以下の通りです。

■酒が膜をはったように白く濁っている場合
酒の中に乳酸菌の一種である「火落ち菌」が繁殖しています。
火落ち菌が繁殖したお酒は別に毒では無いのですが、味が酸っぱくなり、とても呑めたものでは無くなります。
「日本酒が腐ると酢になる」という言い回しを聞いたことがあるかもしれませんが、上記の通り、アルコールが無くならない限り日本酒は腐りませんし、酢にもなりません。
つまり火落ち菌が繁殖して酢っぱくなった状態を「酢になった」と表現しているわけです。
火落ち菌は割りとどこにでもいる菌ですから、時に酒蔵でも発生します。
これを「腐造」と呼び、昔は腐造に責任を感じて杜氏が自殺した例もあったそうですが、現在は酒のろ過技術が発展しているため、火落ちした酒を徹底的にろ過して無味無臭にして、他の酒に混ぜて出荷するケースもあるのだとか…
もっとも、醸造技術も進歩しているので、酒蔵で腐造が起こる事も少なくなりました。

■お酒に黄色く色が付いている場合
恐らくwallabyw53caさんの松乃琴は、この状態になっているはずですが、これは日本酒が熟成している状態です。
たぶん純米酒がもっとも黄色くなっているのでは? と、お察しします。
たまに「日本酒は冷蔵保存しないと熟成せずに腐る」という説明を目にしますが、これは認識違いです。
日本酒の氷温熟成や冷蔵熟成は、熟成方法のひとつであり、常温熟成も正しい熟成方法のひとつです。
また、熟成用に醸された日本酒で無ければ呑めなくなる、という意見もあるようですが、確かに長期熟成に適した造り、スペックというものはあります。
ですが、熟成用に醸された日本酒で無くとも腐ることは絶対にありません。
長期熟成に適した造り、スペックがあるように、新酒で呑んでこそ美味しさのピークであるお酒はありますが、それが長期保存で腐ることは絶対にありません。


wallabyw53caさんが所有している松乃琴をどうすれば良いかと申しますと、実際に呑んでみて「お、意外とイケルじゃん」と思えば熟成してラッキーと評すれば良く、「この臭いと味は好みに合わないな」と思えば、ちょっと勿体無いなと思いつつ、お料理用に使えばいいだけです。
繰り返しになりますが、お料理用に開けたとしても、栓をして保存すればお酒のアルコール自体が急激に無くなる訳ではありませんので、特に急ぐ必要はありません。

参考になるかは分かりませんが、以下のブログの下部に高額な純米大吟醸を開栓後2年間、常温で放置した時のエピソードが書かれています。
今回のご質問とは直接関係ありませんが、もし興味があれば、こちらもご覧になっては如何でしょうか。
http://bindekau.blogspot.com/2009/02/blog-post_09.html

以上、長々と失礼致しました。
何かのご参考になれば幸いです。

ch3********さん

2009/6/2612:55:00

ペットボトルの未開封ですら1年しかもたないハズ・・・

アルコールが入っているから、雑菌の繁殖は防げるかもしれないけど
1年を超えたらきついかもしれませんねぇ・・・


ちなみに5年物の未開封の水は7人で試して、
全員が腹を下しました。。。

nuk********さん

2009/6/2611:00:04

以前、大きな酒屋さんで日本酒の賞味期限について聞いたことがあります。
店頭に並べているものは1年で廃棄処分だそうです。
日本酒は未開封のものでも部屋の中(常温)で保管していた場合、飲まない方が良いと思います。
開封しなくても日本酒が黄色っぽく変色していませんか?
変色しているのであれば料理にも使わない方が良いですよ。

dai********さん

編集あり2009/6/2619:53:20

部屋の中ということは、常温での保存ということですね
日本酒には古酒という分野の商品(5・10年といった年代物)もありますが、それらは氷点下での長期保存された商品でありますので、質問主さんのような保存ではかなり厳しい状況下であることには間違いないです
まず質問ですが、押入れ・若しくは箱やUVカットされるビニール製の袋などに入っておりましたか?
直射日光などが当たっていた場合では、劣化が激しく料理酒としても厳しい状況でしょう

製造からちょうど3年ですが、先述のような保存状況でギリギリセーフでしょう
しかしその蔵の銘柄は、利いたことがないので何とも言えないのですが、開封されたものは時間が経っているようでしたら、残念ですが捨てるしかないと思います
残り2本については、真っ白なお猪口に入れてみると、薄く黄色く色がついていると思いますが、大丈夫でしょう
いずれにせよ、飲んで死ぬことはありませんが、利いてみて口が受け付けないようでしたら、料理酒として使いましょう

常温保存で3年経っていますので、開封後は料理酒として使うにしても、なるべく早めに使ってください
開封後は新酒や低温熟成されたモノと違い、劣化が早いですので、冷蔵保存をしても長くは保ちませんので気をつけてください


※補足について
ではまず問題ないでしょう
封さえ切っていなければ、菌の繁殖等の心配はありませんので、これからの季節ですから冷でいただくと楽しめると思いますよ
いずれにせよ、経験上古酒(年月に耐えられるよう、古酒として作られ販売されているもの)に至っても、封切りしてからでは、新酒に比べ劣化が物凄く早く、ダメにした(不味くとても飲めるような状態ではない)ことも何度かありますので、なるべく早めにいただいてください
通常、酒造最適米といわれる山田錦で熟成し味乗りが3~5年ぐらいでピーク(多種の銘柄を利いた結論)を迎えるようです
常温ですので、熟成しているにせよ、味乗りのピークは過ぎていると思います
薄山吹色のつくような、老ねた古酒好きも稀に見かけますが、私個人の意見としては好きではありません
古酒として造られたお酒ではないので、やはりこれ以上味が落ちる前にいただくとよいと思われますね


肝心の賞味期限ですが、やはり保存状況で変わってきますが、口に含んで美味しく飲めるうちだと思っております
仮に飲んでしまってもアルコールですから、腹をこわしたとかの経験はないので、心配はないと思われます
経験上では、低温熟成され販売されているもので10年、常温(倉庫ですが)では7年が最高です・・・が、正直いずれも老ねが酷く、最後までは飲めませんでしたね

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる