湯けむりスナイパー最終回

湯けむりスナイパー最終回 湯けむりスナイパーの最終回を見逃しました 内容を知ってる方は教えてください

ドラマ4,464閲覧

ベストアンサー

4

源さんは先週、トラから拳銃を渡されましたが、 渡された後、山から椿屋へ戻って来るところから始まります。 戻ってきたら玄関に番頭さんが待っていて そのまま女将の元へ連れられていきました。 番頭さんが話を切り出そうにも スナック花ちゃんでの用心棒の話を切り出すときのように もたもたしていたので女将が 「みんなが心配している。何があったか話して」 と切り出しました。 そこで涙目の源さんのどアップが続き、ナレーション (俺はこんなに心配されているのか。この人たちに迷惑かけてはいけない《大意》) で、 「この間厨房で残り物を食べてから おなかの調子が悪い」と、ごまかす。 女将と番頭納得して笑顔。 そのまま部屋に戻り身の回りを片付け(といってもバック一個) その後、画面変わって山岸トモヨさんの家へ。 何かを感じて縁側に出てきていた トモヨさんに 源「俺は殺し屋だった」 ト「何人殺したの」 源「12人」 ト「・・・なぜそれを私に」 源「このままいなくなるよりも 俺を知っていて欲しかった」 (大意) また場面は変わって 駅の改札口。 組織のバーコードと新殺し屋が来る。 そして駅の前で待っていた源さんと対面。 新殺し屋はゴルフバックを下げてゴルフアーの格好。 廃材置き場というか、よくドラマで 銃撃戦になりそうな 鉄骨のある広場で撃ち合い開始。 源さんはトラから預った拳銃から 弾を5発抜いて捨てる。拳銃には弾1発のみ。 「俺は殺し屋はやめた」と。 少々中略 射撃シーン 走ったり。 最後に新殺し屋は散々ライフルとか乱射した後 「パターで充分」とかいって 日本刀を取り出す。 そしてもみ合いになり、源さんは拳銃で日本刀をいなし、 日本刀を素手で受ける。手のひらから流れる血。痛いよ・・・ で、源さんが下になり、仰向けの形で新殺し屋に馬乗りにされる。 その時、「源さん・・源さんっ」と 由美ちゃんや番頭さん、女将等々の笑顔と呼びかけが聞こえてくる。 その声に「椿屋に戻りたい。源さんに戻りたい」という気持ちが後押しされたのか 1発しかない弾を撃ち、新殺し屋を射殺する。 またまた場面が変わって駅に。 椿屋をやめて違う土地へと旅立つために駅で電車を待っていると、 女将さんと番頭さんが迎えにくる。後にはトモヨさんが。 番頭「全部トモヨさんから聞いたよ」 ぎくっとする源さん 番頭「水臭いじゃないか。借金取りが追ってきたから椿屋を離れるなんて」 女将「そうよ。働いてこつこつ返していけば良いじゃない」 後でしてやったり顔のトモヨさん。 画面かわって東京。交差点内 前から組織のバーコーードが歩いてくる そこへQとトラが歩いてくる。そしてバーコードへ何かを。 次の瞬間 胸を押さえてうずくまるバーコード。 肩を組んでそのまま歩き去るQとトラ。 また場面変わって椿屋玄関前 落ち葉を掃く源さん 椿屋で働き続けることになったようです。明るい顔の源さん。 由美ちゃんが源さんを呼びます。 「ウイッス!」字幕でも大きく「ウイッス」 そして「完」 いろいろ突っ込みどころはありますが 続編を匂わせる最終回でした。 一番ツボッタのが 最初に女将と番頭さんが源さんと話すとき 番頭さんが 「俺は椿屋は家族だと思っている。 俺が父親で女将さんが母親で・・」 って言った時 女将さんが 「・・それはちょっと・・ それはちょっと嫌です」 と、やんわりとした中に 番頭さんと父母というのはノーサンキューという 強い意志が感じられました。 ぜひDVDを購入して内容を確認してくださウイッス!

4人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しく書いていただきとてもうれしいです。ありがとうございます。 この話を読んであまりにも見たかったので、動画を探しまくり見させていただきました。 絶対パート2の予感がします!いや、パート2希望しますよ!これほど面白いドラマは久しぶりでした。

お礼日時:2009/7/3 20:57