ここから本文です

難病について質問です。「国の特定疾患調査研究事業として対象疾患と指定されてい...

mst********さん

2009/7/119:29:07

難病について質問です。「国の特定疾患調査研究事業として対象疾患と指定されている病気130の内、特定疾病治療研究対象疾患(難病指定)とされている病気は45ある。」この記述についてです。

これはどういった基準で指定されているのでしょうか?より訳のわからないほうが難病なのか、それとも可能性のあるほうを研究しようという姿勢なのか、ほかの箇所を見てもそれについて明確な記述は見当たりませんでした。知っている方いたら回答よろしくお願いします。長くなってもかまわないというかむしろありがたいので、難病についていろいろ教えていただけると助かります。

補足やはり難病指定される病気の数にも限界があるんですかね?現在の45というのは、いっぱいいっぱいに近いのでしょうか?

閲覧数:
506
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

s_8********さん

2009/7/119:46:12

特定疾患治療研究事業は、「原因不明、治療方法未確立であり、かつ後遺症を残すおそれが少なくない疾病」として調査研究を進めている疾患のうち、診断基準が一応確立し、かつ難治度、重症度が高く患者数が比較的少ないため、公費負担の方法をとらないと原因の究明、治療方法の開発等に困難をきたすおそれのある疾患を対象としています。具体的には、厚生労働省健康局長の私的諮問機関である特定疾患対策懇談会の意見をもとに決定されます。

本事業は、昭和47年度にベーチェット病などの4疾患を対象に発足し、それ以降対象疾患は徐々に拡大され、平成18年現在、45疾患となっています。
http://www.nanbyou.or.jp/what/nan_kenkyu_45.htm

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる