ID非公開

2023/5/6 17:37

1717回答

離婚する人って、「する人」も「される人」も、どちらにも原因あって、世間的には所謂【両成敗】だと思います。 皆さんはどのように思いますか?

補足

世間的には=どっちもどっち。 と見られてしまうとの事です。

2人が共感しています

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(16件)

離婚経験者です。 元夫のモラハラ、経済的DVが決め手となり離婚しましたが、単純に価値観の違いが積み重なったようなところもあります。 私自身も、何かひとつが原因で別れたわけではないので、何に対してどちらの責任、とも言い難い状況もあるのではないかと思います。 ただ、モラハラをとめられなかった自分にも「意見を言う」強さがなかったことに反省しているので、それを聞いて「どっちもどっちだ」と言われればそれまでです。 質問者様がどういう意図でこの質問をされているのかはわかりませんが、他の回答者様のおっしゃるように、他人のことであり踏み込む領域であるかどうかは一度考えられた方がよいかもしれません。ただ興味があってのご質問であれば特に問題はないですが。

夫婦喧嘩は犬も食わぬ、という言葉があります。 他人には関係のないことです。 内田裕也さんと樹木希林さん夫妻のようなこともあります。 晩年、ゼクシー(結婚情報雑誌)のCMに二人で出演されていて、内田裕也さんが若い愛人の家に乱入して逮捕されました。 ゼクシーは樹木希林さんだけをCMに出演させ、契約を打ちきらなかった伝説のCMです。 内田裕也さんは若い頃に勝手に離婚届を出したり、不倫旅行中に樹木希林(奥さん)さんと娘さんにばったり会ったり、家で暴れているところを婿どの(もっくん)に殴られたり、目茶苦茶でしたが樹木希林さんは決して離婚しませんでした。 離婚をしないことが正義だとは思いませんが、他人が夫婦関係に口を出すのは野暮かもしれません。言い方を変えるとダサいとも言えます。

原因の比率が10:0の場合もありますよ

両成敗にあてはまらない、一方的有因な場合もあるからね そういった発言したらハラスメントになりかねないよ よくあるの、離婚原因つくったヒトが、オレも悪いけど、オマエにも責任あるだろって開き直るパターン 案分してんじゃねぇよってwww