ここから本文です

新しい創傷治療についてお尋ねです。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/que...

megmeg_candygreenさん

2009/7/1100:51:11

新しい創傷治療についてお尋ねです。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1128160026 こちらでも子供の指先の激しい裂傷についてお尋ねしていますが、先ほど「新しい創傷治療」について

調べてみると、現在の病院から変わった方が良いのか考えてしまいました。

というのが、子供のその傷口にガーゼでは覆わないもののネット状のものを直に乗せています。
治療の際に子供は全く痛がらないので消毒液の使用はないと思うのですが、毎回包帯と薬?を変える処置で傷口を見るたびに「このネットはいつ剥がすのだろう、剥がすときに痛くないのか?キズパワーパッドの大型版の様なものをいずれは貼ってもらえるのか?」と思ってはいましたが、今始めて「新しい・・」の治療法を知り、ますますそう思えてしまいました。

次回担当医にはお尋ねしようと思いますが、少しでも早くご意見いただきたく質問しました。

また、黙って病院を変えるのは経過や治療法が分からないのでダメですよね?セカンドオピニオンを現担当医に伝えるのも失礼でしょうか・・?

閲覧数:
1,800
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

punpuni2002さん

編集あり2009/7/1106:45:40

記載されたサイトの中をよく読んでくださいね。
一部は確かに有用ですが、サイト管理者ご自身で2008年の四国での講演会で,座長を務めた徳島大学形成外科教授に「こんな治療をしていると形成外科認定医として認めるわけにいかない!」と恫喝されるという事件があり,治療を止める訳にいかないので認定医を返上することにしました。
など記載もされているところです。鵜呑みは危険ですね。そんなことをわざわざ記載する必要もないでしょう。
サイトの管理者がいかにも自分だけは違うとアピールしているだけで知る人からみれば「みっともない記載」だと思います。
現状で傷をしっかり見ておられる医師の判断が重要だと思いますよ。
こういうサイトなどを見ていてよく思いますが「よい結果のみ記載している」に尽きますね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

turuchan_40さん

編集あり2009/7/1123:12:23

遅くなりました。
前回の回答では、新しい創傷治療のサイトの他に、私のブログサイトもリンクさせています。また他の回答者も経験をのせてみえます。
私のブログには触れずに、自分が行った事がない治療で、理解出来ず、さらには、その治療があたかも良くないような回答をされる回答者がみえる様ですが、その治療によって、救われた患者が言う事は無視しているような、都合の良い部分が見受けられます。
私の知っている範囲では、湿潤療法では良い結果しか知りません。良い結果しかなければ、悪い結果は載せれません。
質問者さんは、もうこのサイトを良く御覧になった事と思いますので、別に意見はありませんが、私の火傷治療では、最初の4日間は従来の治療でした。、しかし自分で納得できずに、湿潤療法を受けましたが、それでとても救われたと思っていますので、1人でも多くの人に広げようと思って、知恵袋での回答を続けています。

湿潤療法は、新しい創傷治療の夏井医師だけでなく、全国で422箇所の病院が行っている、れっきとした最新の治療法だと思っています。
まだまだ増える事は容易に想像できますし、私は、現在の治療は全て湿潤療法に変わっていくはずだと確信しています。
私たちは、正しい治療を選ぶ権利があり、正しい治療を受ける権利があります。

現在、ネット上で、湿潤療法で検索すれば、たくさん出てきます。ありとあらゆる機関が湿潤療法を認めています。最近は子供でもキズパワーパッドが良い事くらい知っています。
これらの事を果たして、自分の都合の良い事をアピールしているといえるのでしょうか?。

私はいつでもどんな意見でも受けて立ちます。私の火傷の治療結果は誰にも否定できるものではないからです。

補足します

ネット状のものはたぶんソフラチュールだと思いますが、私の最初の治療でも傷面に張り付かないということで使用していましたが、
べったり貼りついて、剥がす時は酷い有様でした。これを良しとしている病院の治療が信じられませんでした。

もう一つ参考までに。
従来の治療から、湿潤療法に変えたお医者さんが、以前の患者さんへの間違えていた治療の説明と償いを兼ねて、自ら自分の腕に傷を2箇所作って、湿潤療法と従来の治療を実験をしているホームページがありました。現在、ページは閉鎖されましたが、結果だけは残されています。
http://www.araya.dr-clinic.jp/woundtreattrial.page.html
世の中にはこんな御医者様も見えます。

全国の422箇所の御医者さんも以前は従来の治療をしていて、早く間違いに気づいた方から湿潤療法に変えているのです。
まだまだ気づかない方も多いようです。

湿潤療法は湿潤療法を受けた患者が広げていると言う事を。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。