ここから本文です

ハンコ注射のあとがありません。

aam********さん

2009/7/1309:59:17

ハンコ注射のあとがありません。

私にはハンコ注射のあとがありません。親に予防接種受けたのか確認しても、覚えてない。受けてないかも。と言われました。
ハンコ注射受けておいたほうがいいですよね?大人になってからでも受けれますか?大人になってからでは意味がないのでしょうか?

閲覧数:
67,490
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

com********さん

2009/7/1310:21:15

ハンコ注射(BCG接種)は生後3ヶ月ぐらいのときに
保健所などでの集団乳児検診のときと一緒に
「赤ちゃんの、生まれてはじめての予防接種」として受けているケースが多いため
接種痕が大人になると薄れている方が多いです。
私(現在40歳)も、BCGの接種は自身の母子手帳を見ると間違いなくBCGのハンコ注射を受けていますが
左腕の二の腕を、かなり目を凝らしてよーく探さないとハンコ注射の跡は見つけられないですよ。

また、2003年度以降小中学校でのツベルクリン反応→BCG接種は廃止になっているのですが
それ以前に小学校1年生や中学校1年か2年に在学していた方は
学校で結核の免疫の有無の検査をするツベルクリン反応→陰性者にはBCG、という予防接種を行っていました。
現在20歳未満のお若い方でもない限りは、おそらく義務教育中にもツベルクリン反応を行っており、
免疫がないとわかればBCGを受けているため
「現在結核の免疫が全くない」ということはそうそう起こりにくいと思います。
(物心付いてからの接種の記憶がない=赤ちゃんのときに受けた予防接種で免疫がちゃんとあり
小中学校での接種を受ける必要がなかった、という裏返しである可能性が高い)

BCG接種は「結核に赤ちゃんが感染すると重症化して命にかかわりかねない」という理由で低月齢期に受け
通常は15年ぐらいは免疫が持続します。
その後、体力のある年代になってからは「プチ感染→病気として発症しないまま免疫だけ付く」という不顕性感染をくり返して免疫を持っている方が大多数ですので
(稀に、「ハリセンボンのはるかちゃん」のようなケースもありますが・・・)
今から大人の方がBCGを受ける必要はまずないと思いますが・・・。

質問した人からのコメント

2009/7/14 16:55:47

降参 中学のときからハンコのあとがないと思い続けていて、ハリセンボンはるかさんの事があってから心配していました。もし赤ちゃんのときに受けたのなら中学あたりで薄れていたということも考えられますよね。小学校のときツベルクリン反応をした記憶はあるので、私は赤ちゃんの時に済ませてもらってたのかもしれませんね。安心しました。詳しい説明どうもありがとうございました。

「ハンコ注射の跡がない」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dor********さん

2009/7/1310:05:19

はんこ注射って確かツベルクリン反応とかっていう注射して、その反応によって必要ならば注射するものですよ。
私は、いつもそれで不要という判断だったのではんこ注射はいまだかつて一回もしたことありません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる