ここから本文です

1920年代のドイツ語圏で強い女に男が振り回され破滅する話がたくさんつくられた理由

sol********さん

2009/7/2902:03:45

1920年代のドイツ語圏で強い女に男が振り回され破滅する話がたくさんつくられた理由

1920年代のドイツ語圏で強い女に男が振り回され破滅する話がたくさんつくられた理由はなんなのでしょうか?
男が振り回すのではなく女の人がなぜ振り回すことができたのでしょうか

閲覧数:
238
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mig********さん

2009/8/420:14:36

作品名をあげてもらわないと、何とも言えませんね。

いわゆるFemme fatale(フランス語で、運命の女、あるいは男を破滅させる魔性の女という概念は古いもので、古くは旧約聖書のサロメがあります。
19世紀末から20世紀初め頃の世紀末芸術において好んで取り上げられたモチーフです。
唯美主義の作家オスカー・ワイルドも戯曲「サロメ」を書いています。

ナボコフの「ロリータ」もそうですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる