もし将来的に北陸・中京新幹線を整備するとしたら、どんなルートになると思われますか? なお北陸新幹線は小浜・京都ルートという前提とし、費用対効果は(ここでは)考慮しないこととします。

鉄道、列車、駅 | 鉄道ファン398閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(11件)

樽見新幹線

1.米原経由、新線ルート、東海道新幹線の「置き換え」を推します。 敦賀=米原=岐阜羽島まで、新線を轢きます。北陸からは岐阜羽島の手前で、現在の東海道新幹線へ乗り入れ。この敦賀からの区間も、JR東海の管轄とします。 米原=岐阜羽島間を、現在の東海道新幹線の置き換えルートとします。これにより、東海道新幹線の最大ネックの関ケ原を雪に強い構造に置き換え、東海道新幹線の最高速、東京=新大阪間の時短へとつなげます。 米原駅をデルタ線形に改造。JR東海の新幹線駅を東側に移設し北陸方面への乗換駅とします。名古屋=北陸間では、スイッチバックせずに乗り入れをし、のぞみ型の速達列車を、東京=名古屋=金沢間でJR東海が運行させます。 この路線の収益はかなり見込めると思います。さらにJR東海にとっては、東海道新幹線の質を向上させることができ、収益改善が見込めるでしょう。 ・中京=北陸間の経済活性化 ・東京=金沢間の乗客をJR東日本とJR西日本から奪う ・東京=新大阪間の安定運行と時短の実現 リニア中央新幹線の開業にともない、東海道新幹線の役割が変わります。敦賀=米原間は、JR東海にとって、リニア開通後の東海道新幹線を活かす重要な一手となるでしょう。 さらに、米原から北陸方面への乗り入れ線をひけば、JR西日本の小浜ルートの客を完全に奪いとることが可能でしょう。先にこのルートを開通させれば、小浜ルートは工事中断へと追いつめられることでしょう。 東海道新幹線への乗り入れ不可は、いまの東京=大阪間輸送を前提としたもの。リニア開業後、それは変わります。「遅い」東海道新幹線は地域間輸送を主目的になるでしょうから、JR東海にとって、米原ルート、東海道新幹線直通は「実現させたいルート」に変化するのではないでしょうか。。。

3だろ 富山駅のちょっち低めの在来線用高架ホームをちょちょっと改造すれば北陸新幹線から直接続乗入れ簡単やし他社線に遠慮することなく効率よく自由に敷けるからなあ

北陸中京新幹線は、現在の北陸新幹線の米原ルートに相当します。 敦賀から米原に新線を建設して、当面の間(多分、永久に)米原で東海道新幹線に乗り換えするルートです。 その先の米原から名古屋へは新線の建設になりますが、全く目途も立っていません。 つまり、特急しらさぎがフル規格新幹線に置き換わったルートです。

↓北陸新幹線の東海道新幹線の乗り入れは、JR東海とJR東日本の新幹線の信号システムが違い、互換性がないので、リニア新幹線の新大阪延伸後であっても、あり得ません。 それをやると、JR東海も多額の負担をして、信号システムや車両の改修をする必要があり、JR東海には全くメリットがありません。

既存路線を活かしつつ最短距離で作るでしょうから1以外ないと思います。いずれにしてもリニア開通よりずっと先の話ですから東海道新幹線直通には問題ないかと思います。 そのころにはJR東海自体なくて再び国鉄になっているかもしれません。 フル規格ではなく国交相が検討している200km/hの規格がとられるかもしれません。