ID非公開

2023/11/17 14:25

1414回答

なぜ幽霊に原始人はいないのでしょうか? 古くてもせいぜい平安時代くらいまでですよね? また動物霊で狐や狸などは聞いたことがありますが、恐竜や古代魚などの幽霊も聞いたことがありません。

2人が共感しています

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(13件)

時間がたてば成仏していくからだと思います。

島田秀平のお怪談巡りというチャンネルに、あの世とこの世とのフィクサーをやっている霊が見えてインタビューし、その回答をノートにメモしたという人がいました。その人が言うに、この世に残った魂(幽霊)は二度とあの世に行けず生まれ変わりができないそうです。 しかし時期が来れば、成仏したい、生まれ変わりたいという本能から胎内と同じような場所を求めて行くそうです。廃墟のトンネルとか水辺。そうしていずれ黒い玉のようになり消滅するそうです。

幽霊なんていないからです。 落武者がいるなら、少なくとも1000〜400年くらいは存在するというのが幽霊ですよね? 怨念をもった者だけが残れるなんて、俺様理論は科学の世界では通用しません。 幽霊がいるなら、老衰や闘病で生体エネルギーを使いきった動物以外、全てが残らなくてはならない。それが科学的に考えるという事。 つまり震災や空襲、大火事で大量の人が亡くなってる東京は幽霊過密地帯でどこにでも霊がいなくてはなりません。 幽霊が見える、は自己申告。 なにも誇るべきモノがない人が「さも自分が霊的に特別なステージにいる存在であるか」を騙って、人としてのステータスを何の努力もしないで上げたいだけです。その嘘が染み付いて、ホントに見えるような自己暗示にかかってる人までいます。 オーラの色とか、そんなのが見えたら、世の中色だらけです。コンセントから微力に漏れてる電気の色や、スマホの電波の色とかまで見えてなくてはならないのでは? スピリチュアル系は殆どが金儲け。 写真の除霊とか、殆どが写真の知識があったら理由がわかるモノを心霊だと言って金を撒き上げてるだけですから。

幽霊にも寿命があると、御坊さんが言ってましたよ。