ここから本文です

デジタル一眼レフで飛行機(民間、軍用)を撮影しているのですが、イマイチ納得のいく結...

kaw********さん

2009/7/3120:48:09

デジタル一眼レフで飛行機(民間、軍用)を撮影しているのですが、イマイチ納得のいく結果を得られません。 勿論、技術や知識の不足が一番の原因だとは思うのですが、撮影時の設定を色々試しています。
~400ミリ程のレンズの200からズーム端までを使用するとして、日中の晴れや曇りの日にはどのような設定(SSや絞り、ISO等)で撮影していらっしゃいますか?勿論ボディやレンズの性能、個人の好みなどで違いはあるでしょうが、参考までに教えて下さい。

閲覧数:
2,242
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

y_y********さん

編集あり2009/8/102:08:22

私の撮影方法ですが、シチュエーション別に書いてみます。
機材はボディEOS 30D、EOS-3 レンズEF300mm F4L IS、EF70-200mm F4L ISと必要に応じてエクステンダーEF1.4XⅡを使います。


①日中・晴れ・順光
(1)絞り優先でf8に固定
(2)AFモードをAIサーボ(コンティニュアスAF)にし、フォーカスエリアは中央一点。
(3)ISOは100または200
(4)ホワイトバランスを晴れに。
(5)測光方式は評価測光
(6)高速連写モード
(7)手ブレ補正をONに
(8)-1/3露出補正

この状態で大体1/500~1/800のSSになります。


②日中・曇り
(1)絞り優先でf8に固定(とりあえず。暗ければ開放に近づける)
(2)AFモードをAIサーボ(コンティニュアスAF)にし、フォーカスエリアは中央一点。
(3)ISOは400を基準
(4)ホワイトバランスを曇りに
(5)測光方式は中央部重点測光※
(6)高速連写モード
(7)手ブレ補正をONに
(8)露出補正はなし

※曇りの場合は露出が難しくなります。
通常使用する「評価測光」(キヤノン機の場合の名称)では、背景の明るさに釣られて飛行機が真っ黒に潰れてしまいます。
そこで、スポット測光より測光範囲の広い「中央部重点測光」を使用します。 こうすることで、飛行機が適正露出になるよう計算されます。
なお、スポット測光は測光範囲が狭いので、中央から被写体を外してしまうと露出に失敗します。

この設定で上手くいかない時はマニュアル露出で絞りとSSを手探りで決めます。
以上が我流の撮影方法です。


以下一般的な話ですが…

①SSは1/焦点距離(35mm換算)以上を確保。 ただし、ヘリ・プロペラ機の場合はペラの回転を表現するために1/250以下に落とす。

②一般的にはシャッター優先モードの方がやりやすいです。

③絞りは一段か二段絞ると良いです。f8くらいがいいですかね。 開放で撮ると、レンズによっては大きく周辺光量が低下します。
背景が青空だと周辺減光が目立ちます。

④ツヤありの旅客機は白飛びしやすいので、-1/3ほど露出補正をすると引き締まって見えて良いです。
軍用機でも使えます。


RAWで撮影すると、事後処理に幅が持てます。
ですが、黒潰れした箇所を無理に露出補正すると、暗部がノイズを拾うので注意です。
ノイズリダクションをかけると今度は、シャープネスが失われるので、やはり撮影時に露出を決めることが大事です。

あとは被写体を上手く捕捉する技術と、発想力、足繁く通うこと、運ですね。
頑張ってください。

添付は去年の小松基地航空祭の物です。 曇りで黒い被写体の難しいシチュエーションを選びました。
EOS 30D EF300mm F4L IS +EF1.4XⅡ
1/800 f7.1 ISO400 マニュアル露出 RAW(トリミング以外事後処理なし)

私の撮影方法ですが、シチュエーション別に書いてみます。
機材はボディEOS 30D、EOS-3...

質問した人からのコメント

2009/8/5 22:57:11

降参 皆様回答ありがとうございました。

ご自身の設定まで記入して下さったy_y_1015さんをBAにさせていただきました。
自分自身の撮影スタイルを確立出来るよう頑張ります。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jxt********さん

編集あり2009/8/116:23:28

まず、カメラ任せの自動AEに頼った撮影から卒業できるよう
露出の基礎と仕組み シャッタースピードと絞りの関連等は
しっかり学んで実施できるようになってくださいね。

シャッタスピードの確保で ブレ を徹底的に排除
1/焦点距離mm数 の確保が望ましいですが
プロペラの回る表現が必用なら1/125より遅くする必用
は有りますよ。
狭い画角の長い玉でいきなり画面いっぱい撮ろうとせず
テレコンなしで,トリミングを後からするつもりで撮る事
機体が逆光になる場合をしっかりファインダーで確認して
露出補正がすぐ入れられるように,カメラの操作に訓練して
即座に対応できるようになること。

特に戦闘機の機動飛行はかなり追うだけでも大変
体力の強化と訓練が必用な物かと。

体力や機体を追う自身が無かったら,画面いっぱいでなく
しっかりと画面の任意の位置に機体が捉えられるように
撮影,訓練しましよう,徐々に大きく永く体験撮影を多く積
む事で徐々に上達してゆけばよいのです。
設定だけではすぐにうまくはなりません,操作の技量も伴っ
てバランスがとれてゆく物ですから。
まずは、数撃ちゃ当るで,撮影の楽しさを体感して,今、上
達したいと思ったのなら,いきなり高度を目指すのでなくて
地道に自分の身の長けの技量でできることからすこしづつ
でも成功率を上げ館実にしてから次のステップにと努力も
必用ですよ,「レシピ」どうりでも始めてとベテランでは結果
が違うように、撮影時の設定を知っただけではうまくいかな
い物です。

ist********さん

2009/7/3122:55:18

基本はシャッタースピード優先でジェットなら1/250~500、プロペラ機なら1/125以下にしてます。
F値は8~16の間に入るようにISO値を調整(100~400でほぼ入ります)
写してみてモヤッとした感じなら後でレタッチで微調整はしますよ。

発色ならカメラ内の設定を調整してみたりRAWで撮ってパソコンで調整もやってみてください。

手ブレの場合は画面全体何処にもピントが合わず、流れてしまうので細かく見れば分かります。
手ブレならシャッタースピードを早くするか一脚などを使うのも良いですよ。

画面のどこかにピントは合ってるがメインの被写体にピントが合ってない場合はフォーカスが上手く行ってないです。
AF速度なのか精度なのか・・・速度の場合センターのAFポイントが一番性能が良いのでそこを使ってみてください。
テレコンバーターなどを使う場合はレンズの最小F値によってAFが極端に合いにくくなる場合も有ります(F5.6以上は不利)
精度の場合は離れた被写体なので三脚固定で絞り値を変えながら遠くの電柱などを写して見ればピントの確認は出来ます。
AFとMFも試してみると良いですね。
(案外AF不良は気が付かない事も多いです)
カメラによっては合焦精度の低い機種も有ります(組付け精度を下げる為に合焦精度も下げてる場合)
このような場合はピクセル等倍で見なくてもピントが合ってないです。
どんなレンズでもF8~11ほどが一番シャープに写るはずなのでその辺りを重点的に調べると良いですよ。
開放値ではモヤッっとする事も多いです(レンズによりますが)

あまりにも納得が行かないなら点検修理に出す方が気分的にもすっきりしますよ。
保障期間内なら不具合の場合無償扱いですから。

基本はシャッタースピード優先でジェットなら1/250~500、プロペラ機なら1/125以下にしてます。...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる