ID非公開

2023/11/20 8:18

44回答

釣った時は101センチのブリ。 家に持ち帰ったら99センチに縮んでました。 娘に、あと、一センチでメーターだったね!と言われてブチ切れそうでした。 縮みを完全に防ぐ方法があれば教えて下さい。

釣り203閲覧

ベストアンサー

ID非公開

2023/11/20 8:23

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(3件)

メーターに拘るならなぜその場でメジャー置いて写真撮らなかったの? 俺なら持ち帰った後で99なら何も言わなくても釣った直後は1メートル超えてたと認識しますがね。

冷やさない、生かして帰るしか無いのですが、それでも縮みます。 んで、冷やさ無いのは食べれ無いから(笑) んで、硬直したのは、身をぐにゃぐにゃさせて、頭と尾を引っ張るを繰り返すと元に戻ります。 そのサイズですと10分位かかります。 骨切ればなお早く伸ばせます。 尚、身割れして、不味くなります。 昔の猛者は踏むってのも有りました。 後、お互いに言葉のあやかも知れないけど、1mの魚って、マズ見ないのに、後1cmって? そちらから手直しが良いかと?

死んだら時間の経過と共に(死後硬直の兼合い)、ある程度縮みますよー 多分最大で5%前後。魚種にもよると思います。 で、完全に防ぐ方法は「絞めた直後までに計測」だけですよ。 数十分とかなら大差ないだろうけど、1時間以上経過すると多分、縮むと思う。硬直始まってたら間違いなく縮んでます。 自分も、10年近く前に遠征に行った先で釣った鰤が船上計測で102-103程度で10kgチョイ超えだったのが、帰宅後(漁獲後24時間程度後)に計測したら、98cmで10kg切ってました(笑) 他にも、昔、キス釣りで尺モノ釣って喜んでて、数時間後に帰宅してクーラー覗いたら尺モノが居ない・・・27cmのが居たけど、多分、それが縮んだやつ。(引数も合ってたし) なので、デカいの釣ると全長を測りたくなるけど、測るなら漁獲時(絞め直後とか)ですよ。 「神経絞めして硬直遅らせよう」としても、結局時間の経過と共に死後硬直は始まるし、冬場はともかく、暖かい時期なら保冷優先した方がいいです。 死後硬直が始まるタイミングは個体差あるし、保冷しすぎ(冷やし過ぎ)でも早まります。実釣中に温度管理(8℃程度の涼しさがベストと検証はされています)なんて、してられないですしね(^^;; まぁ、全長はオマケで、海の獲なら重さの方が良いとは思いますよ。 例えば同じメーターの鰤でも、9kgと10kgオーバーでは価値が違いますから。勿論、血抜きをすれば、その分軽くなるけど、その場合「血抜き後、●●kg」でOKだし。