なんで天皇は国王(king)でなく、皇帝(emperor)と表記されるのですか? □ <私の疑問点> アジアで皇帝と言えば、中国の皇帝を指すのではないですか?

画像

日本史 | 一般教養3,438閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(4件)

ID非公開

2023/11/21 21:57

長崎の出島に来ていた(1690年~)ケンペルという人物が紹介したのが最初だと思います。https://www.city.nagasaki.lg.jp/nagazine/hakken/hakken1803/index.html ●日本国天皇は紀元前660年に始まり、当時の1693年まで続いていることに触れ、要約すると、「同じ一族の114人の長男の直系子孫たちが皇帝位を継承しており、この一族は日本国の創建者である天照大神の一族とされ、人々に深く敬われている」と説明している。 ●日本には、聖職的皇帝(=天皇)と世俗的皇帝(=将軍)の「二人の支配者」がいると述べ、英語の翻訳では「エンペラー」となった。 参考にしました https://www.nikkeyshimbun.jp/2019/190427-51especial.html?print=print https://toyokeizai.net/articles/-/265649?display=b#:~:text=17%E4%B8%96%E7%B4%80%E3%80%81%E3%81%99%E3%81%A7%E3%81%AB%E5%A4%A9%E7%9A%87%E3%81%AF%E3%80%8C%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%80%8D%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F&text=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%81%AF1690%E5%B9%B4%E3%81%8B%E3%82%89,%E7%9A%87%E5%B8%9D%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82 https://k-bun.co.jp/con_history_05.html

ヨーロッパ人がインカのトップを皇帝と呼んだのと同じです。 世界を創造した神から人間世界の覇者として認められた者が皇帝であり、宗教世界の頂点に立つ人物だから皇帝と呼ばれるのです。

東アジアでは、皇帝は中国でただ一人です。王は、皇帝の皇太子以外の息子たちや、中国の皇帝に服属した周辺民族の族長の称号です。 日本は、中国に服属していませんでしたから、王ではありません。王でもなく、皇帝でもないので天皇という独自の称号を名乗りました。 独立国としては、中国と対等であるので、族長であるKingではなくて、Emperorで呼ばれています。 ちなみに、17世紀のイングランド王からの書簡の宛先は、Emperor of Japanです。このEmperorはたぶん家康のことだと思います。ヨーロッパの感覚では、内乱を勝利して国を纏めたものがEmperor ですから。ローマ帝国の初代皇帝は内乱に勝利したオクタビアヌスですし、ナポレオンも革命後の内乱を収束させ各国からの革命への干渉を跳ね除けたのです。日本では、戦国時代の最終勝者の徳川家康こそ日本のエンペラーに相応しい。 幕末の日米和親条約の時の国名はThe empire of Japanですので、当然ですが、このEmperorは徳川将軍家のことでしょう。その後明治維新後の国名は、引き続きThe empire of Japanを使いましたので、天皇がEmperorになります。英語の意味的に、天皇は大和族の族長ですから、本来であればKingなのだと思いますw

>なんで天皇は国王(king)でなく、皇帝(emperor)と表記されるのですか? 元々は皇帝の敬称とされていたようです。 従って、天皇は皇帝との意味となろうかという事ですね。 また、先の大戦以前は大日本帝国として皇帝の立場でもありました。 戦後においても天皇制が存続され、昭和天皇も同人物であり、そのままの地位と諸外国に認識理解されたという事ですね。 記憶違いかしれませんが・・・ 現在、世界唯一のみの皇帝(天皇)では、なかったかと。 (もちろん、欧州等はすべて国王です) ちなみに、極単純に簡単に言いますと、 1つの国及び地域(王国等)は王、 複数の国(帝国)保持、もしくは広大な領土保持を皇帝と呼称されています。 帝王、皇帝などは国王より上の立場での敬称という事ですね。 (古代日本の大王とは意味が違いますがアレキサンダーの大王も同意語では)