ID非公開

2023/11/21 22:17

1414回答

新築で家を建てたいのですが、

補足

補足の質問ですが、メーカーは家作りは下請けの大工さんに頼むのですか? そうであれば、工務店で作るのも、メーカーで作るのも基本は同じという事ですね? 何も分かっておらず無知な質問で申し訳ありません。

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ID非公開

質問者2023/11/23 23:32

有難うございます! おっしゃる通りでした。いろいろ巡ってやはり工務店が一番融通が効いて、施主の話も親身になって取り込む気持ちが強いとわかりました。  保証のことなども、結局何百万円というメンテをしてからの保証延長なので、抱き合わせかなとも感じました。  たまたま評判の良い工務店に飛び込みましたら、設計士を紹介してくださり、施主に寄り添う姿勢の方が見つかりました。 HMとどちらが良いのか決めかねていましたが、こちらの皆さんのご意見が大きく参考になりました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

今回は本当にベストアンサー決めるのがきつかったです。みなさま有難うございました。 一番聞きたいことがバランスよく伺えたこちらのお答えにさせてください。ただ、みなさん全員が別の角度からご親切にお答えくださり本当にためになりました。有難うございました。

お礼日時:2023/11/30 11:39

その他の回答(13件)

家づくりに何を重要視するかだと思います。 おしゃれな見た目の家を建てたいのか 丈夫な家を建てたいのか 補償のしっかりした家を建てたいのか 何を優先順位の1番にするのかをまず考えてから進めていけばいいのかなと思います。 例えば、いい外観になってもキッチンがとても高くなるリビングの空間にするのか 大手メーカーのように大量仕入れで価格をかなり落とした状態で仕入れていて、標準仕様がある程度最新のいいものばかりなのかでも、ハウスメーカーの標準価格が異なります。 なので、全体的にいいものをと思えば一度大手のハウスメーカーの外壁やドア、キッチンなどで工務店がいくらでできるのかを比較してみるといいと思います。 床材も同様です。 ウッドテックなどは記事にも載せていて大人気ですが、大手だからの価格でおろしているものもあります。 何を大事にしたいかぜひ検討してみてください。 https://2designfukuoka.com 家づくりサイトを運営しています。 良ければ参考にどうぞ。

著書「エコハウスのウソ」でお馴染みの東京大学前准教授の温熱環境研究のお手伝いをされている岡山の住宅会社のホームページがとても参考になります。前先生の話も掲載されており、家づくりについてもとてもよくまとまっているので、私の家づくりの指標になりました! 気を付けるべき点や比較するべき点が分かると思います。是非ご参考になさってください! https://cosmic-g.jp/cosmic_news/professional/01 https://cosmic-g.jp/dictionary

順序が逆ですよ。 施工者を決めた後、設計者を決めるのではなく、設計者を決めた後、施工者を決めるのです。 設計図さえあれば、どんな工務店でも戸建て程度(失礼!)ならできます。 設計者と納得がいくまで打合せて図面を作成し、その図面で工務店数社で競争入礼をするのです。そうすると、100%貴方の要望が入った図面で一番安く建てられます。

ID非公開

質問者2023/11/23 22:50

そうでしたか! 実は近所にかなり優秀な評判のある工務店に伺いましたら、設計士を紹介されて相談しました。 確かに、ハウスメーカーは契約の話ばかりで、なかなか設計の話をしてくれませんでしたが、設計士さんとの話では細かい家の話が主で、家の見える話でした。  工務店は下請けでハウスメーカーが家を建てるのであれば、予算次第では工務店が良さそうですね。 しっかり打ち合わせをしてみます。有難うございます!

大工さんが下請けかどうかについて。 私の身近な例では、個人の大工さんがハウスメーカーで研修なりを受けて専属契約する、というような形がほとんです。 よって、ハウスメーカーの社員ではないものの、きちんとメーカー毎の指定された性能を保持できる方が施工されています。 補償の話で他の方もコメントされていますが、この点は、倒産リスクが1番重要と思っています。工務店でも一定以上の規模、職員を抱えてしっかりされているところもあるでしょうから一概に工務店を否定するつもりもありませんが、大手と比較すればそのリスクは少ないと思っています。 さらに、瑕疵であるかどうか判断が怪しい補修などが必要となった場合にも対応が柔軟という利点もあると考えているので、私はハウスメーカーに依頼して建てました。 また、補償と維持管理費用について混同しがちですが、維持にかかる費用は有償が基本なので、できるだけこの費用を押さえるべく、屋根材を瓦にしたり、外壁をガルバやタイルを採用し、設備についても汎用性があるものを選ぶのが正解だと思っています。 何年住む家をお考えかにもよりますが、どちらも一長一短なので、家に求めるモノ(気密断熱、デザイン、長期維持費用圧縮、リフォームしやすさなど)を両社に提示して競合のうえ総合的に判断されたら良いんじゃないですかね。

ID非公開

質問者2023/11/23 23:35

有難うございます。 おっしゃる通りのことを設計士から言われました。 倒産の可能性は工務店の方が大手よりもあるので、そこだけは勝てませんと。 一長一短ですね。その点を踏まえて、もう少し吟味します。工務店の方が要望をよく聞いてくれそうなのですが、全体の比較をしっかりしなければですね。 感謝いたします。

私も地場の有名出刻み工務店使って自分で見つけた設計事務所にお願いして建てました。 工務店と設計事務所、現場でよく喧嘩してたけどお互いいい仕事してましたよ。

ちなみに大手の大工と超和風の工務店の大工は全く仕事ぶりが違う。 木材の見立てやカンナ掛けなんて今どきのほとんどの大工はできません。