ライドシェアは地方を救う 助け合い運動なんでしょうか? 、 過疎地で 自家用車は命の綱 でもいつかは高齢で乗れなくなる 病院に行けない買い物いに行けない

政治、社会問題 | 自動車98閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

既得利権の温存か 国民の足の確保か 不幸になるのは国民だから 良く考えてもらいたいね

お礼日時:2023/11/29 21:23

その他の回答(5件)

結局首都圏だけなんです。私のタクシーエリアなんてまず流し営業がないですし一日の利用者数もお年寄りばかりでたかが知れてます。そんなエリアにライドシェア解禁したところで1日2.3人の近距離のユーザーしか乗らないと見てます。採算が取れると思えないんですよね。そもそも採算が取れるならタクシーを増やすはずですし

それならライドシェアではなくバスだよね?必要なのは、。 財政貧しい地方のために、他人の命を預かり経費のかかる車を摩耗し、助け合いと相互援助という名目で老人が日常で払える程度のお金しか貰えずに縛られて責任まで取らされるライドシェア運転手。

タクシーが成り立たないところで需要は本当にあるのか?あるのなら既にタクシーが参入してくると思うんですけどね。 僅かながらでも現在タクシーが来てるところに、まーーーったく何も来なくなることしか私には想像出来ませんね。免許制って結局ある程度強制的?強要?出来るわけで。たぶん「この範囲を営業エリアにするなら許しますよ」じゃないのかなタクシーって。 ライドシェアならどう考えても、地方の中でも 少しは稼げるとこ『だけ』でやりますよね? 少しは稼げるとこ『だけ』ライドシェアに喰われたらタクシーは成り立たなくなって潰れますわな。 観光地も同じ。大抵は繁忙期ってのがある。その稼ぎで閑散期を乗り切るのが大抵の観光地の商売。なのに繁忙期『だけ』ライドシェアが沸いてきて喰いまくったらタクシーは成り立たなくなり潰れる。閑散期にアシが無くなるでしょうね。

そういう性格はあると思います。 自分の周りではそういうところもないのですけど、ワイドショーの取材だと、スマホでの申し込みだけで、1回の利用で500円(行政が発行している回数券のような感じ)でした。 地方であれば、走行距離も長くなるでしょうし、拘束時間も長くなります。 利益が出せるような設定ではないようにも思います。 取材していたドライバーは農家の用でしたので、依頼があったときに1時間程度手を停めても問題ないような感じでした。 専業化するとしたら、収入面では成立しないような気もしました。