オイルショックの定義は原油価格の高騰ですか?

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(1件)

基本的に指している意味が少し違います。 経済において、 何かしらが原因で、 市場や投資家などに大打撃のショックを与え、 結果、株価の暴落、物価の高騰、市場の縮小などの大混乱が発生する事、 または発生した経済や政治の混乱の事を 「ショック」「○○ショック」と言います。 和製英語で、英語だと主に「CRISIS(クライシス)」と言います。 オイルショックは、その名の通り 「オイル(石油)」により発生した「ショック」の事を言います。 日本では オイルショックの他、リーマンショック、サブプライムショック、 ニクソンショック、ドバイショックなどが有名です。 オイルショックは二回。 一番酷かった第一次は、 第四次中東戦争勃発など様々な要因で 産油国が価格の引き上げや西側諸国に対する経済制裁を実施。 日本はニクソンショックのとダブルパンチで大打撃を受けた。 第二次は、イラン革命で、 日本はイランの日の丸油田に多くを依存していたので輸入が逼迫。 さらに政情不安OPECが価格の引き上げをしたので、混乱が起きました。