50CCの原付って、 バイクだと思ってる方いらっしゃいますが、 自転車だとおもうのですが、、、 50CC原付は自転車ですよね。 50CC以上がバイクですよね。。

補足

沢山のコメントありがとうございます。 個人の意見としては、 「言葉の定義」が何より重要だと思っております。 まさしく、コメントの意見がバラバラのように、 言葉の定義がバラバラすぎて、混乱を招いております。 ・自転車置き場に、自動二輪を駐輪する (理屈:自転車を英語で言うと、バイクとなるから、バイクOK) ・バイク駐車場に、自転車や原付1種(50CC)を駐輪したり (理屈:自転車はバイクだから駐輪OK,50CCもバイクだから駐輪OK) 持ち主の勝手な解釈でやりたい放題ですね。 ちなみに、 原動機付自転車という名称ありますが、 まさしく、電動アシスト付き自転車の事を指すと個人的には考えます。 電動アシスト付き自転車が、原動機付自転車に含まれないのもおかしいですよね。 皆様の平均的な意見では、バイクとなりますか?

1人が共感しています

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

クルマ という言葉も、 定義ないと同じですね。 言葉に定義を求めすぎました

お礼日時:2023/11/24 18:27

その他の回答(21件)

自転車に49cc以下のエンジン付けて自走出来るようにして 保安部品つけて任意保険加入して役場で登録して税金納めれば免許不要な自転車から 原動機付自転車となり原付免許がいります なので原付は自転車ではなーい 自転車は人力で走るものです 要するに人力以外で自走出来る乗り物は勝手に公道走るのを禁止してるので 自転車であろうが自走出来れば許認可や免許が必要で自転車ではなくなります 電動アシストは自走しないので自転車です 通販とかで売ってる強力なモーター積んだ自走出来ちゃうヤツは自転車でないので 無登録無免許で乗るとアウトです 最近よく見かけるけどな バイクは俗称で正式にはバイクと言いません 中型や大型バイクは正式には 自動二輪車デス 分かりやすく言えば 二輪の自動車です タイヤが二つの自動車なんですよ 自動車である以上は自動車専用道路 高速も 走れないとダメです そうなると最低でも125cc以上の排気量がないと物理的に厳しいでしょう 原動機付自転車は自転車に原動機積んだもの だからスピードも自転車程度 それだと50ccもあれば十分ということ その間の排気量だと高速走るにはキツイが 一般道を法定速度で走れる程度の能力 はあるのでそれを原付二種という分類にして いるのだろう クルマだって車検証にはクルマなんて表記はどこにもない 普通自動車とか自動車と書いてあります そういうモノは法律で合理的な理由があり分類が決められている 原付バイクとか原チャリとかオートバイとか 俗称で正式な名称ではなく勝手に呼んでるだけですよ

動力が原動機の2輪車なのでバイクの仲間 排気量が違うだけで自転車ではない

大昔は 文字通り 原動機付自転車だったけど ペダルを排した時点で 自転車の要素はゼロになりました。 用語だけがかつての面影を残しているだけであり 物としては自転車ではない。 政府もいい加減にこの用語やめろ。

言葉の定義はこうすればよいんだ 原動機付自転車 → 小規模原動機付二輪車 普通自動二輪車 → 中規模原動機付二輪車 大型自動二輪車 → 大規模原動機付二輪車 自転車 → 人力二輪車 電動アシスト自転車 → 電動アシスト付人力二輪車 これで機能と名前が一致するようになる

元々オートバイは、自転車に原動機つけたものでは? つまり。原チャリがオートバイの原点だと思ってたけど違うのかな?

政府の分類上は単なる自転車ではなくて原動機付自転車です しかし一般的認識ではバイクですね 自転車についてバイクと呼ぶのはおかしくないか? 自転車愛好家にとっての呼び方はバイクです、自転車好きのカテ内で話す言葉なので全く問題もありません プリウス乗ってる人にいきなり俺のバイクがさぁなんて話さないでしょ