回答受付が終了しました

ID非公開

2023/11/24 13:26

2727回答

エンジンブレーキでの減速って迷惑ですか? ちゃんと車間距離取れば?

回答(27件)

マニュアル車(MT)ならシフト操作でエンジンブレーキでの 急減速も可能ですが、オートマ車(AT)でエンジンブレーキ使っても 急ブレーキなどには全く及ばず、後続車両もちゃんと前を見ていればわかる 程度だと思うんですけどね。車間距離をそれほど開けなくても対応できるレベル。 それでも迷惑だというなら、減速する意味が全く無いタイミングや状況で減速した、とかですかね。 ちなみにトラックとかだと排気ブレーキが付いてますんでエンジンブレーキ より高頻度で使われてます。ブレーキランプが点く車種と点かないのが ありますが、それでもあんまり文句なんて出てないと思うんですけどね。 相手が減速する理由って、直近の後続車両から見たら割と明らかなはず です。何も危険性や理由がない状況で減速行動を繰り返していれば 文句も出るでしょうが、普通はブレーキランプが点かなくても 車間距離などを判断するのは後続車両の義務でしょう。 よほど無意味に頻発して行わない限り文句を言われる筋合いはないと思いますけど?

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

MTしかなかったときはエンジンブレーキ当たり前だったのですが、今はATなので、ブレーキランプ点いて当たり前なんでしょうね。 でも、今でも教習所では前をよく見て、車間距離を取ってと言われていると思います。 そうすればエンジンブレーキだろうがフットブレーキだろうが安全運転はできると思います。 スムーズな加速原則とか、静寂性を求める運転より、基本は安全運転ですから。

暗くなったらライト点灯は、暗くなったからじゃねえ、他者に存在知らせるため。同じくブレーキランプも他者に減速を知らせるサイン。オカマ掘られても自分に怪我がなければいいね。でも自身の過失は0にはならない。

エンジンブレーキ自体が問題ではなくその使い方が問題だというだけのことだと思います。 エンジンブレーキは徐々に減速する、もしくは坂道で加速しない程度に使用するというのが本来の使い方なのでその状態であれば後続車に迷惑を掛ける事は基本ありません。 迷惑だと感じたという事は急激な減速をしたのだと思います。 急激な減速の際にブレーキランプが点灯しないと判断が遅れて危険だというのは当然の話なので文句言いたいのは理解できます。 ただし前方車のブレーキランプが故障している可能性も考えて運転すべきなので他人に安全を委ねるのではなく自分で安全を確保すると考えを改めれば他者がどのような行動をしても特に腹を立てる事は無くなると思います。

質問者さんのリンク先の記事にあるように、正しい使い方をすればエンジンブレーキでの減速は問題ないです。 特に長い下り坂ではエンジンブレーキを使わないでフットブレーキを多用するとフットブレーキがだんだん効かなくなってきて危険です。リンク先の記事にもフットブレーキの頼りすぎでバスの横転事故が起きた事例も書いてあります。 また、フットブレーキを多用するとブレーキパッドの減りも早くなるので車検や定期検査でブレーキパッドを交換する頻度も多くなり部品代もかかります。 一方で、速い速度からMTの5速から1速に落とすとか、極端なエンジンブレーキでブレーキランプを点灯させない減速の場合は後続の車に危険になり、迷惑と言えるでしょう。ただし、フットブレーキを踏まないでMTの5速から1速に落とすような操作はエンジンの回転がレッドゾーンを越えてエンジンが壊れるリスクがあるし、後ろから後続車に追突されても危険なので普通の人はやりません。