ID非公開

2023/11/26 8:37

1818回答

冬場にライダーが激減する理由についてのおたずねです。凍結積雪のない地域での話です。

カスタマイズ327閲覧

ベストアンサー

画像

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。他にもベストにしたい回答もありましたが。

お礼日時:2023/11/27 8:08

その他の回答(17件)

夏に湧くボウフラ(暴走族)と同じです。 寒くて走る根性が無いだけ、またはファッションとして乗ってるからでしょう。 格好だけで直線でしかアクセル開けられないSS乗りが 「冬場はタイヤ暖まらないから」 とか言い訳かましてるの居ますが、言い訳にもなりません(笑) 真冬でも富士で走れますし、ようはタイヤ暖めるだけの技量と滑るのが怖いだけだろwって言ってやりたくなります。

ID非公開

質問者2023/11/27 8:07

なるほどねえ。

バイク大好きなら真冬でも走りますが そこまで好きではない人はお金掛けてまで寒いなか走ろうとしません。 真冬にライダーが減るのは当然です。

確かに猛暑の中で走るよりは、 快適と言えなくは無いですが、 バイクのグローブは、 レバーやウィンカーを操作する 必要があるので、 分厚くするにも限界があります。 なので、服装の方は防寒出来ても 指はどうしても冷たくなり 感覚が無くなったりしますから ある程度、走る頻度は落ちますね。

私は冬でも走りますが朝の日が昇るまでは地獄のような寒さになる時があります。 そんな日は「なんでこんな修行みたいな事してるんだろう?」と思えて来る事があります。 バイクで走っていると思っているよりも体感温度が冷たいので、防寒装備を万全にして出かけるのが面倒ですし朝と昼で着たり脱いだりしたり荷物も夏よりか各段に多くなります。あと着込んでいるとすごく動きづらく運転中は鬱陶しいです。冬用グローブもアクセル・ブレーキ・クラッチ操作がしにくいのもあります。 なのでそこまでして出かけたくないという人が多いのではないでしょうか? あと、装備品にもお金がかかりますしね・・・