狂犬病ウイルスを持っている犬はなぜ死なないのですか?

補足

噛みついてきた犬が狂犬病ウイルスを持っているとします。 自身の持っているウイルスで、その犬自身は死なないのでしょうか? それとも潜伏期間中に他の犬や人に噛み付いているだけで、時が経てば死んでしまうと言う事なのでしょうか?

イヌ | 動物261閲覧

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(5件)

犬でも狂犬病に感染すればほぼ100%狂犬病で死にます。 発症からの寿命はおよそ10日程度と言われています。 生馬医院「主な動物の狂犬病症状」 https://ikomaiin.com/2016/02/17/kyoukenbyou/ 上記リンク先から一部抜粋して引用します。 >犬や猫の場合、狂犬病発症後の寿命は10日程度です。 発症すると、狂躁時と麻痺時とに分かれて症状が出ます。犬から狂犬病に感染するのは、だいたい狂躁時の暴れる犬に噛まれて感染する場合が多いようです。 熊本県「狂犬病について」 https://www.pref.kumamoto.jp/site/kenhoku/8319.html 上記リンク先から一部抜粋して引用します。 >狂犬病にかかった犬の症状は、狂躁時と麻痺時とに分けられます。 >狂躁時は、神経過敏・凶暴性を示し、見境なく咬みつくようになります。 潜伏期間は平均1ヶ月程度(20日~60日)と長く、この期間中に噛まれても感染する可能性があります。なので、台湾やシンガポールなどの清浄国以外で犬やネコに触れ合うのは危険とされています。万一噛まれると感染するリスクがあるので。

あるものを「毒」とみなす生物と「毒ではない」とみなす生物が存在します。 ふぐの毒は餌からとりいれていることがわかっています。 ふぐは食べても毒にはならないが、 それを食べる魚や人間には毒だということです。 「毒だからわしを食べるな」ということです。