ID非公開

2023/11/28 7:24

77回答

万博、結構安くできるのですね。 数兆円かかるのかと思っていました。 お手頃ですね

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(6件)

大阪万博、マジでやばいね。 ↓ 膨らむ万博の総経費 「しっかり説明を」 与党幹部から相次ぐ苦言 11/28(火) 18:00配信 朝日新聞デジタル 2025年開催の大阪・関西万博にかかる総経費をめぐり、与党幹部が28日の記者会見で相次いで苦言を述べた。 【写真】記者会見をする自民党の世耕弘成参院幹事長(右)=28日、国会内 自民党の世耕弘成参院幹事長は「絶対、日本として失敗できない博覧会」と位置づけたうえで、政府に対して「透明性をもって説明して、国民にも納得いただくことが何よりも重要だ」と求めた。 「五月雨式に、逐次投入式に数字を出すのではなく、『全体としてこういうふうに考えている』との姿を示すことが重要」とも述べた。 公明党の山口那津男代表は「一体どこまで膨らむのか。負担が最終的には国民に回ってくるとすれば、政府の見積もりが、きちんとしたものになるように求めるのは当然」と指摘。 そのうえで「小出しに膨らんでいく印象を持たれないように、きちんと説明する努力は必要だ」と語った。(磯部佳孝) 朝日新聞社 https://news.yahoo.co.jp/articles/013f9a1bea99545f54603d820b86cd5cacaa2549 「税金泥棒」大阪万博 後出しで増える837億にネット怒り 「少子化対策や減税の原資に使えたのに…」 11/28(火) 16:16配信 女性自身 衆院予算委員会に出席する自見英子万博担当相(写真:時事通信) 大阪・関西万博を巡る国の負担額がまたも増加することがわかり、国民の怒りは最高潮に達している。 自見英子万博相(47)は11月27日の参議院予算委員会で、2025年大阪・関西万博について、国が3分の1を負担する会場整備費2350億円とは別に、パビリオン「日本館」の建設費用や途上国の出展支援などとして約837億円の国費負担が生じると明らかにした。 万博費用は総額3187億円となる。立憲民主党の辻元清美参院議員(63)は、会場整備費の国の負担分783億円と合わせて「国費分が倍増している」と批判した。 そもそも、岸田文雄首相(66)は22日の衆院予算委で、当初の1250億円から2倍近くに上振れした2350億円の会場整備費について「さらなる増額を認めるつもりはない」と強調していた。 しかし、新たに負担増が判明し、辻元議員は27日の予算委で「実態をごまかしたのか」と追及。 首相は「ごまかす意図はない」と否定した上で「会場費以外に(費用が)かかるという指摘はその通りだ」と説明し、「国費分については引き続き合理化の努力を続けなければならない」と述べた。 「これまで政府は万博の度重なる費用増にはあっさり応じてきました。”世界最大級の無駄遣い”とまで批判された350億円の木造リングも“政府内で最終決定された”として工事中の様子を披露したばかりです。 しかし、最近では『財源がない』という理由でガソリン税を一時的に下げる“トリガー条項”の凍結解除に財務省が慎重な姿勢をみせました。 今も、国会では異次元の少子化対策のための財源確保について議論が行われており、医療保険料に上乗せして支援金を徴収する説が濃厚です。 国民のためのお金は出し渋ったり、財源確保のためといって国民負担を増やすのに、万博には無尽蔵に予算が沸いて出てくることに違和感を覚えるという人は多いはず。 民意を無視して、たった半年間の万博に多額のお金を際限なくつぎ込むことへの批判が出てくるのは当然のことでしょう」(政治部記者) SNS上では、止まらぬ後出しの予算増に怒る声が相次いでいる。 《総額は3187億とまた増えた。 来場者は想定で2820万人。 税金泥棒な万博など 行かない、行かない、行かない。 総額はこれからもっと膨らむだろう。 ふざけたことです》 《万博後出し800億! もうこんなイベント辞めましょう》 《その837億円。 少子化対策や減税の原資に使えたのに、 どういうお金の使い方してるんだろう》 《社会保障や少子化対策には財源が …となり 議論が止まるが、 東京五輪、万博には 青天井で税金が注ぎ込まれる。 その上 万博は問題だらけ。 減税?給付? その前に税金無駄遣いやめろよ!》 《こんな無駄遣いして トリガー条項解除するには 財源必要 とか 訳解んないこと 言うんだよなぁ》 https://news.yahoo.co.jp/articles/1bb933de42abc8d4a4fe4d7a3ef5e5ff2b61bc1d 大阪万博、さらに「837億円」負担増で あふれる呆れ声「まだまだ増えそうな悪寒」 …木造リングは429億円説も浮上 11/28(火) 16:26配信 SmartFLASH 「建設費の執行を厳格に監督していく。私としては、さらなる増額を認めるつもりはありません」 11月23日の衆院予算委員会で、岸田文雄首相は、2025年開催の「大阪・関西万博」の会場建設費が当初想定予算の1.9倍、2350億円に上振れしたことについて質問され、力強く答弁した。 ところが27日になり、参院予算委員会で万博にかかる総経費について、会場建設費2350億円とは別に、837億円の国費負担が生じることが明らかになった。 「会場整備費のうち、国の負担は3分の1ですから、783億円。これに加え、日本館の事業費などで837億円かかることを、立憲民主党の辻元清美参院議員が指摘したのです。 辻元議員は、『政府と維新の(大阪の)知事や市長、(万博)協会の見通しの甘さが大噴出し、そのツケが国民に回されようとしている』とし、岸田首相に『2350億円以外はかからないような発言をしていた。実態をごまかすためか』と迫りました。 首相は『ごまかす意図はない』と答えていましたが、なんとも締まりが悪い答弁です」(政治担当記者) 自見英子万博相は、2350億円以外の経費として、日本政府が出展する「日本館」の建設費を360億円、発展途上国の出展支援に約240億円、警備費に約199億円、機運醸成の費用に38億円を見積もったとして、全額を国費でまかなうことを説明した。 しかし「ごまかし疑惑」はこれだけでは終わりそうもない。 350億円の建設費が見込まれている世界最大級の木造建築「リング」についても、「429億円になるのではないか」と指摘されているのだ。 「11月17日の内閣委員会で、れいわ新選組の大石あきこ衆院議員が質問しました。補正予算案に『建設費の増額』があると指摘。物価高騰の影響などで増額した他の工事と比較して、独自に『429億円』と算出していました。 経産省は、補正予算案に増額分が含まれていることを認めましたが、具体的な金額については契約上の内容として明確な答えは示しませんでした」(政治ジャーナリスト) 次から次に出てくる追加費用。ニュースサイトのコメント欄や「X」には、 《ほらほら早速出てきた。 これで最後とか言っていたがやはり違っていたな》 《全国の国民の負担が膨れ上がっていく。 もう大阪万博は異常だと思う》 《一周2kmのリングが350億円で高すぎる と言っているのに、 日本館は何故360億円に上振れするのでしょうか?》 《まだまだ増えそうな悪寒》 など不信の書き込みがあふれていた。 会場建設費を2350億円で抑えたとしても、他で費用が発生すれば国民負担は増えるばかり。 後出しジャンケンはやめてほしい。 https://news.yahoo.co.jp/articles/264e5733c19f0f6c6c2a78f674ce6713d7365e41

ID非公開

質問者2023/12/1 18:42

盛大にやりたいですね

まだ、総事業費は発表されてませんよ。 今言われてるの工事費です。 昨日、やっと自見大臣が「日本館」の建設費がおよそ360億円 途上国の出展支援のための費用がおよそ240億円 警備費用がおよそ199億円 機運醸成のための費用がおよそ38億円 上記を発表しました。 そして「今後も必要な金額を精査の上、順次、具現化していく」とね。 まだまだ知られてない費用が上積みされる可能性は十分あり得ます。

ID非公開

2023/11/28 12:26

お手頃で、安いと思います

前回日本で開催された愛・地球博の時の建設費用は、1450億円強ですから、当時と物価や人件費が高騰している事を踏まえても、1000億円弱も経費増えている事を踏まえるとお手頃とは言えないでしょうね。 と言いますか、予算をオーバーしそうな場合には、予算内に収まる様に計画を見直す事が求められます。 当初の見積もりが倍近くに膨れ上がった段階で、お手頃とは言えないでしょうね。