ID非公開

2023/11/28 15:15

22回答

2024年運送業問題で年間残業時間960時間ということは月に残業できる時間は80時間です。 仮に24日出勤の人の場合は1日あたり3時間20分前後となります。

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(1件)

大手は仕事日を減らしたり、 中距離、地場を交互にしたり時間を 調整出来ます。 ただ、 今の段階でも法令を守ってない会社は多いので、そういう所は変わらず守らないと思います。 すごいブラックの会社を何社も 知ってますが、 労基が入ってもデジタコ修正とか 待機時間を休息時間にしたりで、 なんとか誤魔化してるみたいです。 また密告した人間も知ってますが、 当然その会社には居づらくなります。 地元の運送会社にも密告したと 話しは広がり、運送業での転職が厳しくなります。 なので、多少の事ではこの業界は密告する人は増えないと思います。 自分の会社はそれなりの大手ですけど、現状でも残業を100時間ぐらいやっても明細では60前後で調整されます。 結局データ上で誤魔化すだけで、 サービス残業が増えるだけのような気がしますけどね。