ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました( •ᴗ•)*♪

お礼日時:2023/11/29 22:19

その他の回答(8件)

与那国島だと沖縄より台湾の孤島 というイメージ になるほど台湾寄りです。 日本の最西端なので 日没も一番遅いという事に。

赤道付近は一年中昼の長さが同じで 高緯度に行くと夏至と冬至の差が大きくなります 春分の日や秋分の日、冬至は与那国島になると思います 24-24×2×acos(tan(23.4)×tan(緯度))/360 これで夏至の昼間の長さが出ます 北緯35度だと14.35時間 対馬の西(N34.1,E129.2)の夏至の昼間は14.27時間 明石市と5.8度傾度が違う影響は23分 夏至の日の入りは7時半ぐらい(太陽が半分沈んだとこなので実際の日の入りの定義と少し違う) 与那国島の西のほう(N24.4,E122.9)も 計算すると同じぐらいになります なので与那国島がほぼ一年収日没遅いと思います

九州だろうが北海道だろうがそんなに大した違いはありません。 数分違っていてもなんら生活には問題ありませんね。